カジュアル×リラックスのさじ加減が絶妙♡武智志穂さんの春コーデ

ファッション

これまで青文字系ファッション誌を中心に活躍されてきた、モデルの武智志穂(たけちしほ)さん。

現在31歳の武智志穂さんの春コーデがおしゃれ!と、話題になっています。

カジュアル感とリラックスムードを兼ね備え、ママコーデにも最適な武智志穂さんの着こなしをご紹介します♪

おしゃれモデル♡武智志穂さんの春コーデ:ライダースにはカラーパンツをプラス

出典:wear.jp

2017年の春アウターの本命とも言われているのが、ライダースジャケット。

ハードな着こなしになってしまいがちなライダースジャケットは、カラースカートを合わせて、フェミニンに着こなすスタイルが人気です。

武智志穂さんは、敢えてカラーパンツをコーディネート!

差し色としてもピッタリなマスタードイエローのカラーパンツは、ライダースジャケットの着こなしを、程よくカジュアルにまとめています。

足元にサンダル×ソックスを合わせているのも、おしゃれで印象的ですね♪

おしゃれモデル♡武智志穂さんの春コーデ:ブラウス×デニム

出典:wear.jp

シンプルなカジュアルスタイルが得意な武智志穂さん。

ブラウス×デニムの定番の組み合わせですが、ところどころにトレンドのディテールをプラスして、おしゃれに着こなしています。

デニムがフレイドヘムだったり、小物をバケツ型のカゴバッグにしたり……。

トレンドのディテールに加えて、足元をサンダルでまとめることで、適度なリラックス感もプラスされています♡

おしゃれモデル♡武智志穂さんの春コーデ:ジージャンはオーバーサイズが◎

出典:wear.jp

ここ最近の武智志穂さんの着こなしでは、春アウターを使ったスタイリングが多く登場しています。

先程ご紹介したライダースジャケット以外にも、ジージャンを使った着こなしを紹介していました。

ジージャンは、これまでの細身でコンパクトなシルエットでは、ちょっと古臭い印象になってしまうので要注意!

武智志穂さんのように華奢な体型の女性でも、この春はオーバーサイズのジージャンがトレンド感があっておしゃれなんです♪

ボトムスにも、ワイドシルエットのパンツを合わせることで、ボリューム感を演出。より今年らしい着こなしに仕上がりますよ。

おしゃれモデル♡武智志穂さんの春コーデ:こなれカジュアル

出典:wear.jp

ダブルボタンのテーラードジャケットは、どこかマリンテイストな雰囲気。

細身のホワイトデニムを合わせたくなってしまいますが、そこはグッと我慢して、ボーイフレンドデニムでフレイドヘムのデザインを選びましょう。

武智志穂さんは、シャツのボタンを開けてデコルテを見せたり、アンクル丈のデニムで足首を見せて抜け感を作り出しています。

これぞ、リラックスムード漂う"こなれカジュアル"ですね♪

おしゃれモデル♡武智志穂さんの春コーデ:ラップスカート

出典:wear.jp

ハリのある素材感のロングスカートは、この春注目のラップデザイン。

いち早くトレンドのデザインに着目し、着こなしに取り入れている武智志穂さんですが、その着こなし方にもご注目ください!

ロング丈でウエストリボンが目立つ、存在感のあるスカートを、ブラックのカットソーを合わせてシンプルに着こなしています。

上手な引き算ファッションこそが、程よいリラックスムードを醸し出す秘訣です♡

おしゃれモデル♡武智志穂さんの春コーデ:ワンピース×デニム×バブーシュ

出典:wear.jp

ZARA(ザラ)で購入したという、モノトーンの花柄ロングワンピース。

ロングワンピースというと、シンプルに足元にサンダルを合わせて、手にはカゴバッグ……という無難な着こなしにしてしまいがち。

武智志穂さんは、敢えてデニムをレイヤードし、手元には大きめのバッグを合わせています。

重ね着をしたり、重みのあるアイテムを合わせるのは、昨年までには見られなかった、今年らしい着こなしのテクニック。

足元にはトレンド感のあるバブーシュを合わせることで、よりイマドキ感のある着こなしに見せているのはさすが!

マネしてみたいテクニックですね♪

着飾ったおしゃれではなく、上手に引き算をするファッションテクニックは、今日からでもマネしたいところ。

シンプルなのに程よくリラックス感があって、カジュアル。

気取らない武智志穂さんの着こなしは、これからもますます目が離せなくなりそうです♪