結婚式ってお金がかかる…そんなときの究極節約術♪小物編その1

ファッション

さあ!結婚式をしよう!と意気込んだものの、若い二人を祝福する気あるんですか?!と言わんばかりの高額な値段設定がウェディング業界!
ここでいかにかしこく準備をするかで旦那さんからの今後の信頼もかわってきますよ!

水谷友希
水谷友希
2015.05.07

”一生に一度”この言葉にだまされないで!

出典:weddingphotogallery.net

結婚式ってだいたい初心者さんなのです。
何度も結婚する人は少ないですから。。。。

っとなると、常識も何もわかったもんじゃないですよね?

うかうか幸せモードに流されていると、ウェディング業界にニコニコしながら大金を持っていかれてしまいます!

これからの結婚生活で余裕を持って暮らしたいですし、ハネムーンにもお金かかりますし、婚約指輪、結婚指輪、とがんばってくれた旦那さんに、、、

ここで奥さんのやりくり上手が試されます!

実際50〜60万ぐらい差が出てくると思います。
どこを削れるのか?どこは削れないのか検証していきましょう。

新郎の小物集め!【通販で】

ここまででもいろいろあるのですが、まずは結婚式関連でいっぱい払わなきゃいけないものがあるので、ひとつポイント還元率のいいカードを用意しましょう。
楽天カードなどおすすめ。

そして、新郎や新婦の小物を通販で集めましょう。
直接出向くのもいいですが、時間や交通費を考えると本当に通販はおすすめ。

まずはウェディング会社の方に新郎セットというものをすすめられたのですが、そちらが2万円。

全く同じものが9000円で楽天にありました。驚愕のぼったくり!?

そして、セットにぜずひとつひとつ集めてみました。
カフスは手作りしたので500円。

あとは送料合わせても6500円ぐらいですかね。
お金かけるとこにメリハリを付けるのが大事です。

新郎のポケットチーフをたかだか何時間かの式で何時間見つめる方が居るでしょう?
どんなチーフかなんて、あまり印象にも残らないですよね。

新婦の小物【通販でいいもの、だめなもの】

出典:weddbook.com

新婦は割と通販でいいものかだめなものか分かれます。

まず通販でいいもの
•ティアラ

こちらもウェディング会社でおすすめされたものは3万弱。
楽天では3000円。リーズナブルなのに、全く安っぽくないです。
コツはやはりレビューをたくさん見て、実物写真見て、吟味して選ぶ事です。

•ブライダルインナー

ここも有名なブランドのものこだわって揃えれば3万4万軽く飛んでいきますが、一生ものののドレス写真にも残るし綺麗に着たい!と思いますよね。
私もそう思ってましたが、ほとんどの有名ブライダルインナーを試して思った事は…

そこまでの劇的変化はない。

骨格もある程度ありますし、、、
胸がものすごく大きくなるとか、腰がとんでもなく細くなるとか、、そんなことはないです。

なのでお店でサイズだけ測ってもらって、通販で購入。
先輩花嫁に教えてもらったハグとゆう通販のブランドがものすごく優秀でした!
なんなら有名ブランドより盛れました。1万ちょいで購入。

•ストッキング
これも通販激安です。600円とか。こういうときは送料を良く考えて賢く買い物しましょう!

手作りできるものはしよう!

出典:hanabuwedding.com

あとは手作りです。それこそ一生ものの思い出です。

簡単なのはブーケ。

生花がいい場合を除いて、、、
海外婚だったりしたら造花がいいです。

好みの造花を買ってきて専用テープで巻き付けて、好みのリボンをかけてあげるだけ。
このとき余ったお花で新郎のブーケトニアも作りましょう。

それとカフス。
コレは絶対手作りでいいです。

旦那さんにあなたからの愛を手作りで伝えてみましょう。
ものすごくお金持ちなら別ですが、旦那さんが汗水流して働いたお金。
湯水のように使われて嬉しい人は少ないと思います。
旦那さんは節約家のあなたに惚れ直してくれるはずです♡

結婚式でお金を削るべきところっとじつはちょこまかと沢山あります。もちろん満足いく形で。気に入らないものを我慢しなくても上手に節約できます。浮いたお金で美味しいレストランでデートも出来ます^^参考にしてみてくださいね☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。