老けて見えるからイヤ!「浮き出る血管」の対処法って知ってる?

子育て・ライフスタイル

手の血管が浮き出てくると、「歳をとってきたのかな……」と感じる方が多いようです。

しかし、加齢以外にも原因があるようですよ。

今回は、「浮き出る血管」の対処法をご紹介します。

矢萩 可南
矢萩 可南
2016.07.27

「浮き出る血管」は老けて見える……?

なぜ、血管は浮き出てくるのでしょうか。

肌や体型以上に年齢が出やすいと言われているのが、「手の甲」です。

手の甲の血管が浮き出ていると、一気に老けて見えますよね。

最近は、年齢に関係なく、20代から悩みを持つ方が増えているようです。

「浮き出る血管」の原因①痩せ体質

痩せている人の方が、血管が浮き出やすい傾向にあります。それは、皮下脂肪が少ないから。

元々、手の甲は皮下脂肪が少ないので、痩せている方は更に血管が目立ってしまいます。

ダイエットをしたら血管が浮き出てきた……という話を聞きますが、これも、皮下脂肪が減ったことが原因です。

「浮き出る血管」の原因②紫外線による乾燥や肌代謝の悪化

顔や体には日焼け止めを塗っていても、手の甲には塗っていないという方も、多いのではないでしょうか。

紫外線を浴びると、シミやソバカスが増えるだけでなく、肌の代謝自体を妨げることに……。

肌の代謝が悪くなるということは、肌が老化していく原因でもあります。

肌が老化して皮膚が痩せ細っていくと、血管が浮き出やすい状態になるからです。

日焼け止めは、手の甲にもしっかり塗ることをオススメします♡

「浮き出る血管」の原因③動脈硬化やドロドロの血液

動脈硬化やドロドロの血液といった生活習慣病が原因で、手の血管が浮き出ることもあります。

喫煙、飲酒、悪玉コレステロールなどの数値が高い方や、運動不足が主な原因です。

そのほかに、血管が浮き出ることには、冷えやストレスによる血行不良、遺伝なども関係していると言われています。

「浮き出る血管」の改善法①血流を良くするための腕のマッサージ

人によっては、手の甲だけではなく、腕の血管も浮き出ていることがあります。

血行が良くなるように腕をマッサージするだけでも、症状は緩和しますよ。

①左手を肩の位置まで上げて、心臓より高い位置に置く

②指先から手首に向かって、右手のひら全体を使って少し圧を加えながら5回さする

③手首から肘に向かって、②と同じように圧を加えながら5回さする

④肘から肩にかけて、②と同じように圧を加えながら5回さする

⑤最後に脇の下を掴んで、揉みほぐす

低い位置で行っても、効果があまり感じられないかもしれません。

ポイントは、心臓より上に手を上げて動作を行うことです♪

「浮き出る血管」の改善法②食生活を見直す

高血圧やドロドロの血液といった生活習慣病で血管が浮き出ている場合は、食生活の見直しが必要です。

甘いもの、肉類、お酒、油っぽいものを少し控え、ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれる野菜を積極的に摂って、血液を綺麗にしましょう♪

「浮き出る血管」の改善法③適度な運動で血行不良を改善!

冷えやストレスで血行不良になっている場合は、体を温めて血流を良くしてあげましょう!

体全体の血流を良くするために、適度に運動して足を動かすと良いですよ。

ウォーキングをしたり、階段の昇降運動をしてふくらはぎを動かすと、体全体の血流が良くなります。

血液が滞留しなくなれば、浮き出た血管も徐々に症状が緩和していきます。

男性よりも女性の方が、血管の浮き出る具合は気になるもの。

血管老化はある程度は仕方のないことですが、食事法や運動で進行を遅らせることができるのですね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。