夫の大活躍は手料理のおかげ?キッチンで戦うスポーツ選手の妻たち♡

子育て・ライフスタイル

スポーツ選手にとって、練習と同じくらい大切なのが"食事管理"。

試合で最高のパフォーマンスを発揮できるよう、彼らの妻は日々栄養面や体調を考えながら食事を作っています。

夫たちは試合で戦い、妻たちはキッチンで戦っているのです。

矢萩 可南
矢萩 可南
2017.03.05

スポーツ選手の妻の手料理①里田まいさんは「薄味でも出汁は効かせる」

里田(さとだ)まいさんは、MLB(メジャーリーグベースボール)のニューヨーク・ヤンキース投手の田中将大(たなかまさひろ)さんとの結婚を機に、芸能活動を休止。

田中将大さんを支えるために、ジュニア・アスリートフードマイスターの資格を習得したり、英会話を学んだりといった日々を頑張っています。

そんな里田まいさんが作る、栄養バランスを考えた食事がすごいんです!

ある日の食事がこちら♪

鶏肉の醤油ハチミツ煮
アスパラ、ズッキーニ、
野菜サラダ(葉物野菜とパプリカとブロッコリー)
キャベツの塩昆布和え
セロリのピクルス

ジャガイモと人参とワカメのお味噌汁
食器が…(~_~;)
ん?前にも書いたかな?
なんか素敵なの見つけたいなぁ~
食器見るのとか好きなんだよな~
ま、焦らずゆっくりね。

出典: http://ameblo.jp/satodamai/theme37-10073353087.html

食器を探しに行く時間が見つかると良いですね♡

控えめな味つけでも、出汁を効かせるのが、里田まいさんなりの料理のコツなのだとか。

トマトたっぷりロールキャベツ
ガーリックシュリンプ
きんぴらごぼう
色々キノコとほうれん草のサラダ

出典: http://ameblo.jp/satodamai/theme47-10073353087.html

ニューヨークのスーパーにある食材を使って、味付けやカロリー、栄養バランスを意識しながら作っているそうです♪

毎日のちょっとしたことを楽しむように心がけているという、里田まいさん。

クリスマスは、普段よりもバージョンアップさせてお品書きを作ったようです。

ローストチキン、去年とは違う味付けで漬けてみました!大人な感じでそれはそれでよかったです。
ケーキはまたあとで~

おしながき、初めて作ってみたんだけど、楽しんでくれてなかなか好評で良かった。
せっかくだから、これからも日々ちょっとしたことで色々楽しみたいね~

出典: http://ameblo.jp/satodamai/theme46-10073353087.html

スポーツ選手の妻の手料理②成嶋早穂さんは「偏食を改善」

結婚前は外食やコンビニ食ばかり食べていて、野菜嫌いだったという前田健太(まえだけんた)さん。

MLBのロサンゼルス・ドジャースに所属するプロ野球選手です。

そんな偏食ばかりだった前田健太さんの食生活を変えたのは、妻となったフリーアナウンサーの成嶋早穂(なるしまさほ)さんでした。

料理の腕は、プロ級のようです♪

栄養とスピード重視なので、代わり映えのしないメニューが多々あると謙遜しながらも、SNSにはこのような料理がたくさんUPされています♪

牛肉、玉ねぎ、ニラのスタミナ炒め、小松菜と桜えびのお浸し、かぼちゃ煮物、もずく酢、鮭の照り焼き、サラダ、豆腐、小松菜、人参のお味噌汁、玄米、梨

出典: http://ameblo.jp/narushima-saho/entry-12071005123.html

魚だけでは、エネルギー不足なのでしょうか。お肉も一緒にサーブされています♪

豚ヒレ竜田揚げ、ベビーリーフサラダ、鱈の煮付け、タコとトマト、パプリカのマリネ、もずく酢、こんにゃく煮物、ほうれん草としめじの白和え、とうもろこし、小松菜、かぼちゃ、舞茸の味噌汁、玄米

出典: http://ameblo.jp/narushima-saho/entry-12071005123.html

献立を考えるときは、頭をフル回転させているようです。本当に毎日毎食、真剣勝負なのですね!

体に負担がかかるので、たんぱく質の補給もしっかりしたいのだけど、登板間隔も短いから炭水化物でエネルギーチャージもしなくては。頭をフル回転させながら、メニューを考えようと思います。

ルーティーンでもあり、体調管理に役立つ玄米甘酒にはレモン1個分のレモン汁を絞って入れているよ^_^クエン酸も摂れるし、一石二鳥!味も甘酒特有の強い甘みが和らいで飲みやすいみたい^_^オススメです!
焼肉、オクラ焼き浸し、枝豆、トマトとモッツアレラのサラダ、かぼちゃのそぼろあんかけ、もずく酢しらすのせ、鮭のホイル焼き、小松菜と大根のお味噌汁、玄米

出典: http://ameblo.jp/narushima-saho/entry-12071005123.html

前田健太さんの偏食は、すっかりなくなったようですね♪

スポーツ選手の妻の手料理③松尾翠さんはヘルシー料理で体重制限のある生活を支える!

厳しい体重制限がある騎手を夫に持つ、フリーアナウンサーの松尾翠(まつおみどり)さん。

天才ジョッキーとして名高い福永祐一(ふくながゆういち)さんの食事管理を行い、献身的にサポートしています♪

"ヘルシーだけど栄養満点"という献立が多いようですね。

こちらは、ある日の食卓の様子です。お皿のセレクトも素敵ですよね♪

大根の麹ステーキ
山芋のグラタン
手羽元の甘辛すっぱ煮
釜あげしらす
釜あげ桜エビ
青さとのりのお吸い物
黒米
かぶの葉・しらす・ごまのカルシウムふりかけ
大根の葉と胡桃の和え物
蓮根と豆のきんぴら
大好評だという"大根の麹ステーキ"のレシピもブログで公開されています。
*作り方*
大根を輪切りにして、鍋に蒸し器を置いて20分位蒸す。
少し冷めてからジップロックに入れ、塩麹大1、しょうゆひと回しを加えてなじませる。
食べる前に、ごま油で焼く。以上!

出典: http://ameblo.jp/matsuomidori0811/theme4-10075838984.html

大根を先に蒸しておくと、柔らかくなり、味も染みやすくなるのだとか!

こちらも、彩豊かな食卓です♡

モロッコインゲンと牛肉の炒め
ポテトサラダ
こごみの胡麻和え
おかひじきのマヨポン
長芋と切り干し大根の梅和え
もずくと青さの汁物
五分付き米

出典: http://ameblo.jp/matsuomidori0811/theme19-10075838984.html

おかひじきのマヨポンは、松尾翠さんの好物なので、食卓に並ぶ回数が多いそう。また、長芋も薬膳的に万能食材なので、よく使うそうですよ♪

スポーツ選手の妻の手料理④宇佐美蘭さんは「遠くまで食材を探しに行く」

ブンデスリーガ・FCアウクスブルクで活躍する夫・宇佐美貴史(うさみたかし)さんを支えるため、現在はドイツに暮らしている女優の宇佐美蘭(うさみらん)さん。

なかなか日本の食材が手に入らない環境ですが、手料理には、和食中心のメニューが目立ちます。

サラダにレモンが入っているのが見えますね。ヘルシーだけれど、栄養満点の料理が得意なようです。

海外にいると、干物を手に入れるは難しいもの。

宇佐美蘭さんは、わざわざミュンヘンの日本食材店へ出向き、仕入れているようです。

夫と共に戦う妻たちがキッチンで作る手料理をご紹介しました。

スポーツ選手を夫に持つ妻なら欠かせない、栄養管理や体調管理。

海外暮らしをしていても、日本人の体にあった食生活が大切なのですね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。