キッザニアから学ぶ!体験させて子供のやる気を育てる4つのポイント

子育て・ライフスタイル

子供が模擬社会に出て職業体験をするテーマパーク、キッザニア東京。
「体験を通して子供の力を引き出し、生きる力を育む場を提供する」をコンセプトに掲げ、それに賛同したスポンサー企業は90社にも及びます。
実物の2/3サイズもあるリアルな街づくりの中で、子供が様々な職業を体験。子供たちは体験を通して生きる力を育む。
また、その真剣な眼差しや姿勢に、親である私達も驚き感心させられ、育児について学ぶ事が多いとも言われているんです(^^)
今回はそんなキッザニア東京から学ぶ、子供をやる気にさせる育児のポイントをご紹介します♡

楽しさより悔しさが、子供を本気にさせる

キッザニア東京で職業体験出来るのは3歳〜15歳までです。
器用な子供もいればそうでない子供もいる。
飲み込みの早い子供もいれば、マイペースな子供もいる。
上手くできる子供がいれば出来ない子供だっています。

キッザニア東京では、子供の自主性を重んじているので、よっぽどの事がない限り大人であるスーパーバイザー(キッザニア東京内で働く大人)は手を出さないシステム。
その中では、誰が判断する訳でも無く、自分の出来を評価するのは自分自身。
普段、公園などで遊ぶだけでは身につける事が出来ない事、自分や他のお友達の事もみんなと一緒にいると気付ける事があるんです。

また、悔しさや不甲斐なさは次に挑戦する為のバネになります。子供と親である私達が一緒に付いて回ってしまうと、出来ない事があれば助けを求め、親にやってもらおうとする。母親である私達だってつい手を差し伸べてしまう事が多くなりますよね。
しかし、子供の成長の為には、出来ない事や悔しい事をしっかり感じてもらう事が育児では大切なんです。

実際、キッザニア東京を利用しているお子様にはリピーターがとても多く、「この前きちんと出来なかった、あのお仕事をもう一度挑戦したい!」とリベンジに来る子供が多いそうです。

知識があっても、活用の仕方がわからなければ意味が無い

学校で基礎学力を付けて、学問の知識を得る事はとても大切。テストの点数を上げる事だって今の社会では大切な事になるはずです。
しかし!それだけでは不十分なのだということも、子供達にはしっかり伝えなくてはいけないのです(^^)

親である私達は、「勉強しなさい!」と繰り返すのでは無く、子供が自分から行動を起こすためにも「学びがどう役立つか」をしっかり伝えることが大切なんです。

子供は、たとえまだ小さくても、大人が考えているよりもずっと"物事の本質"を理解する能力があるのだそう。やみくもに「〜をしなさい」と言われても、その理由に納得出来なければ頑張れないんです。

普段から、"子供に分かるはずが無い"と決め付けず、様々な社会の問題や出来事などを子供と一緒になって考える機会を持つ事が育児において大切なのかもしれませんね。
その考えるプロセスが、子供の考える力を育んでくれるはずです。

子供にボーッとさせる時間も大切

今の時代、塾に習い事に…家に帰れば「あれをしなさい。これをしなさい」と親に急かされ、忙しく子供がとても多いのだそう。
それでなくても子供がボーッとテレビを見てたら、「ボーッとしてないで宿題やっちゃいなさい」。ご飯を食べながらボーッとしてたら「ボーッとしてないで早く食べて」と急かしてしまいがち。

しかし、ボーッとしている時間は、子供にとってとても大切な時間。
空想したり記憶を辿ったり、あえて何も考えない事で、頭の中にある過剰な情報を整理する事ができ、新しい発想を生み出すきっかけにだってなります。

自分はどうしたいのか。自分は何がしたいのか。何が好きなのか。をしっかり考えられる子供は、
「みんながやっているから」と、周りの情報に左右されて自主性がなくなる事はありません。

過干渉。過保護。与え過ぎ。
そんな育児をする母親にならない為に、注意したいですね(^^)

夢や目標は子供が決める

どんな親にだって、"子供にはこんな人に育って欲しい"という願いがあるはずです。
しかし、子供の夢や目標に口出しをせず、子供の意思をしっかり尊重し、それを精一杯応援してあげる事が育児には大切。

キッザニア東京に遊びに来る方の中には、一方的に「この職業体験をしなさい」と、子供の希望を聞かずに、勝手に体験内容を決めてしまう親も少なくないのだそう。
せっかく子ども自身が様々な夢を思い描ける場所なのに、これでは親が決めたレールの上を歩くだけの体験しかできません。

親が子供を信頼して自分を応援してくれる。そう思えるからこそ、子供は様々な希望を膨らませて、色々な事を経験する事が出来るんですね(^^)

<キッザニア東京>
住所:東京都江東区豊洲2丁目4−9 ららぽーと豊洲店 アーバン ドック ららぽーと 豊洲ノース ポート3階 33200
電話:0570-064-646
時間:9:00 〜 15:00、16:00 〜 21:00

いかがでしたか?
キッザニア東京に何度も通っているお子様は、次第に自分の事を自分で出来るようになったり、将来の夢を語り始めたりと変化が見られると言います。
もちろん、キッザニア東京で子供自身が学んだ事も多いと思いますが、それと同じ位親である私達が学ばされる事が多いのも事実(^^)
普段忘れてしまいがちな事を、思い出させるきっかけにもなりますよ♡
昔から「可愛い子には旅をさせろ」と言われるように、新しく体験するという事は子供を大きく成長させてくれます。
子供を伸び伸び育ててあげる為にも、体験させる育児を心掛けたいところですね!