ボディメイクを成功に導く!7つのルール《Part3》体幹トレーニング編

美容

パーソナルトレーナーの高山です。今回は、成功へ導くボディメイクのおまけのルールについてご紹介します。

Part1〜2も併せてご覧ください。

自分に合った運動・エクササイズをしましょう!

今回のルール1つ目は、自分に合った運動をするということ。

当たり前のことなのですが、ここを間違えると遠回りになってしまいます。

例えば、痩せたい方がいるとします。その方はまず、何をしなければならないのでしょうか。

食事制限?
筋トレ?
もしくはウォーキング?

そして、どれくらい行えば良いのでしょうか?

実はこれは、私たちプロであるトレーナーでも、カウンセリングの時に難しく感じる部分なのです。

お友達には合っているトレーニングだけれど、自分には合わない……といったことも多いですよね。

まずは、自分でできる回数や頻度を見つけましょう!

続けることがなによりも大事なので、自分に合ったエクササイズを見つけることが大切です。

これを“個別性の法則”と呼んでいます。

目標に向かって頑張る意識・気持ちが大事!

人間は、どうしても楽な方を選択しがちなので、強い気持ちでトレーニングを続けることは、とても難しく、辛いことかもしれません。

しかし、目標がないと続けられないことも確かです。目標を立てたなら、自分の体に敏感でいましょう!

どこを使って、どこが疲れてきたのか、そしてどこが動くのかというのを気にすることは、とても大事なのです。

これを、“意識性の法則”と言います。

毎日鏡で体を見るだけでも、体を変えるためにできる第一歩だと思います。ぜひ行ってみてくださいね。

騙されたと思って2週間、頑張ってみませんか?

さあ、題名の通り2週間頑張ってみましょう!まずは、思い当たるエクササイズを2週間行ってみてください。

僕は以前、腕立て伏せを連続で30回しかできませんでした。

しかし、毎日限界までの1セットを繰り返し行い、2週間で50回、1ヶ月で86回までできるようになりました。

その結果、腕のたるみがなくなり、胸周りに張りができ、肩回りにも筋肉が付いたため、スーツを着た時の見栄えが変わりました!

人間は、いくつになっても変われると実感できたからこそ、皆さんにもオススメします。

1セットだけでも構わないので、「辛くてできない!」というところまで、部位を変えながら毎日頑張ってみて下さいね。

夏にオススメの体幹トレーニング①

今回は、ウエストが引き締まるエクササイズをご紹介します。

まずはじめに、横向きになり肘をつきます。

脚を前後に出し、脚と肘で体を支える準備をします。

最後に体を持ち上げて、キープするだけ。目標は30秒×3セットです。頑張りましょう!

※体が前後にならないよう、一直線になるように姿勢をキープしてください。

いかがでしたか?

少しでも頭に入れながらエクササイズをすると、効果が変わってくると思います。読み返しながら、ぜひチャレンジしてみて下さい。

夏に向けてボディメイク開始!成功に導く7つのルール《Part2》

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。