美容と健康に良い♡甘くて香ばしい“小豆茶”の作り方とアレンジ方法

グルメ・レシピ

玄米茶や黒豆茶に続いて、今人気の「小豆茶」をご存知ですか?
今回は、ほんのり甘い香ばしさがたまらなく美味しい、小豆茶の作り方をご紹介します☆

小豆茶の作り方①小豆茶とは?

「小豆茶」とは、和菓子やお赤飯などに使われる「あずき」を使って淹れるお茶のこと。

玄米茶や黒豆茶などが体に良いことは幅広く知られていますが、実はこちらのあずき茶にも、とっても嬉しい栄養価がたくさんあるのです♪

あずきは、スーパーやコンビニで手に入れやすい反面、使うお料理が限られて食品庫に眠っている…という方も多いのでは?そんな方にぜひ作って欲しいのが、小豆茶なんです♡

小豆茶の作り方②とっても簡単

それでは、小豆茶の作り方をご紹介します♪

まずは、小豆(250g)をフライパンで乾煎りします。焦がさないように弱火で10分ほど炒り、香ばしい香りがしてきたら準備OK!

鍋に500mlのお水と、先ほど炒った小豆(大さじ3)を入れて、5.6分弱火にかけましょう。ふつふつと煮出し、軽く色付いたら完成です。とっても簡単ですよね☆

小豆茶の作り方③アレンジ方法♡

小豆茶は、シンプルにそのまま飲んでも美味しくいただけますが、トッピング次第でアレンジも可能です♪

例えば、柚子の皮を浮かべて爽やかに仕上げたり、小豆茶に温めた豆乳や牛乳を加えて、“小豆茶オレ”としても楽しむことができます♡

ほんのり甘いあずきの香ばしさをたっぷり感じるには、濃いめに煮出すのがオススメ。夏には氷を入れて、アイスで飲んでも美味しいですよ。

小豆茶の作り方④乾煎りしたあずきは?

引用:www.kekkonlabo.com

炒ったあずきが残ってしまったら、賢く利用して、無駄なくいただきましょう♡

例えば、ご飯(1杯)と炒った小豆(大さじ1)、だし汁(400ml)を小鍋に入れ、グツグツと煮込んでお粥に。塩をひとつまみ加えると、あずきの甘さがより引き立ちます。

また、炒った小豆に砂糖を絡めて、“小豆スナック”にするのもオススメ。ポリポリと手が止まらないおやつに仕上がります♪

いかがでしたでしょうか?
美容と健康にも良い、小豆茶の作り方やアレンジ方法をご紹介しました。寒い冬には温かい小豆茶を飲んで、体の芯から温まってみませんか?