わざと残したくなる♪お鍋の残りで作る絶品リメイクレシピ4つ

わざと残したくなる♪お鍋の残りで作る絶品リメイクレシピ4つ

Cover image: レシピブログ www.recipe-blog.jp

寒くなったら食べたいお鍋!たっぷりのお野菜やキノコ、お肉で煮込んだお鍋は、冬の贅沢ご飯。
今回は、そんなお鍋が残ってしまった時に作りたい、リメイクレシピをご紹介します♡
お鍋の旨みが凝縮したスープと煮込んだお野菜のおかげで、時短レシピとしても大活躍ですよ。

お鍋の残りで作る絶品リメイクレシピ①八宝菜

レシピブログ www.recipe-blog.jp

まずは、お野菜などの具材がたっぷり余った時のおすすめリメイクレシピ。お鍋の残りで作る、なんちゃって”八宝菜”です。

美味しいスープと、とろとろ煮込んだお野菜で作るので、調理時間もわずか10分!
パパッと済ませたい主婦のおうちランチにもピッタリなレシピです。

作り方
①胡麻油を入れたフライパンで、ニンニク、生姜のみじん切りとお肉を軽く炒める。
②フライパンに、お鍋の残りのスープと具材、鶏ガラスープを少々入れ煮込む。
③お肉に火が通ったら、水溶き片栗粉でとろみをつければ完成です。

お肉の他にも、海老などがあれば、10分で作ったとは思えない本格的な八宝菜に♪
是非ご飯の上にたっぷりかけて、美味しい八宝菜丼にして召し上がってくださいね。

お鍋の残りで作る絶品リメイクレシピ②キムチチーズチヂミ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

続いては、キムチ鍋が余ったら作って欲しい”キムチチーズチヂミ”です。

キムチ鍋の残りだけで作っても美味しいですが、チーズを入れることでよりマイルドな辛さになり、リメイクしたとは思わせない絶品おかずに♪

作り方
①キムチ鍋の残りの具材に、同量の小麦粉を入れてよく混ぜる。
②①にとろけるチーズを入れて、さらに混ぜる。
③胡麻油をたっぷりめにひいたフライパンで、薄く伸ばして焼けば完成です。

*キムチ鍋の具材は、お鍋のスープを絞らずに、その水分を活かしてチヂミのもとを作ってください。
また、チヂミは油をケチらず、たっぷりめの油で焼くと、美味しくカリっとしたチヂミになるので、胡麻油は是非、たっぷりめに使ってみてくださいね。

お鍋の残りで作る絶品リメイクレシピ③春雨塩スープ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

続いては、しゃぶしゃぶ鍋や水炊き鍋をした翌日の朝ごはんといえばこれ!というほどおすすめのリメイクレシピ。鍋のスープを使って作る”春雨塩スープ”です。

食材の旨みがぎゅっと詰まったスープは、色々な調味料を足さなくても、塩だけでシンプルに作るのが一番美味しくてオススメです。味付けは塩だけのスープですが、旨みたっぷりの深い味に、朝から癒される絶品スープです!

作り方
①乾燥ワカメを水で戻しておく。
②鍋の残りのスープを温め、食べやすく切った春雨を入れる。
③塩を気持ち多めに入れる。
④春雨が柔らかくなったらワカメを入れ、再沸騰したら、万能ネギを散らせば完成です。

スープの量に合わせて塩の量は加減してみてくださいね。美味しいスープをたっぷり吸ってくれる春雨は、多めに入れるのがオススメです。卵を溶き入れても美味しいので、こちらも是非試してみてくださいね。

お鍋の残りで作る絶品リメイクレシピ④スープカレー

レシピブログ www.recipe-blog.jp

最後は手作りすればとってもヘルシーな”スープカレー”です。

旨みたっぷりのお鍋のスープのおかげで、市販の油がたくさん入っているルゥを使わなくても、コクたっぷりの美味しいヘルシースープカレーが作れちゃいます♪

作り方
①たっぷりめのスープと具材を温める。
②温まったら、お好みの量のカレー粉ときな粉を大さじ1程度いれて、5分程度煮込めば完成です。

カレーにきな粉?と思われる方も多いと思いますが、お肉なしでもきな粉のおかげでコクがあるスープカレーになるので、オススメです。
また、ボケ予防に良いとされるカレーに含まれるクルクミンは、きな粉に含まれるレシチンと一緒に摂ることで吸収力もアップするので、是非合わせて摂ってみてくださいね。
いかがでしたでしょうか?今回は、お鍋の残りで作る絶品リメイクレシピをご紹介しました♡
翌日にリメイクできるように、たっぷりめにお鍋を作ってみてくださいね。

残り物 リメイクレシピ 時短レシピ 残り

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

伊藤晴香

4年の遠距離を経て結婚→2014.10.17に女の子のママになりました♡
from shizuoka.
子育て、グ…

>もっとみる