え?みかんをごはんに?!“みかんご飯”でワンランク上のおもてなし

グルメ・レシピ

冬に美味しいフルーツといえば、みかん。ビタミン豊富で低カロリーなみかんは、積極的にいただきたいフルーツですよね。
そんなみかんを使った炊き込みごはんがあることをご存知ですか?オススメのレシピと共にご紹介します。

みかんご飯のレシピ①みかんご飯とは?

引用:www.ja-itoshima.or.jp

みかんご飯とは、みかんジュースを使って作る炊き込みご飯のこと。

「フルーツ×ごはんなんて合うの?!」と思われるかもしれませんが、みかんのほのかな酸味と香りがご飯に移り、食欲がないときでもサラリといただけてしまうんです♪

みかん県とも呼ばれる愛媛県では、給食のメニューにも度々登場するほど、栄養もある炊き込みごはんなんですよ。

みかんご飯のレシピ②作り方☆

それでは、みかんご飯の作り方をご紹介します♡

まずは、出汁昆布(1枚)と干し椎茸(10g)を細切りにし、みかんジュース(330ml)とお水(320ml)、塩(小さじ1.5)、料理酒(大さじ2)と一緒に混ぜ合わせます。

炊飯釜に米(3合)と先ほど作った出汁を注ぎ、一口サイズにカットした鶏肉(200g)と短冊切りにした油揚げ(1枚)をのせて、スイッチON!

炊き上がったら、よく混ぜて完成です。

みかんご飯のレシピ③アレンジ方法♡

基本のみかんご飯をシンプルに楽しんだら、ぜひトッピングをアレンジしてみましょう♪

バターで炒めて塩胡椒をすれば、ピラフ風に。麺つゆやごま油で炒めれば、男性も嬉しいガッツリご飯に早変わり♡ほのかな風味と酸味が、爽やかに食欲をそそります。

また、チーズをプラスしてトースターで加熱し、ドリア風にするのもオススメ。お子様も喜ぶ簡単ランチメニューになりますよ。

みかんご飯のレシピ④おもてなしには“みかんいなり寿司”♡

みかんご飯は、お酢との相性も抜群。みかんご飯にすし酢を混ぜてすし飯にし、いなり寿司用の揚げに詰めれば、料亭風のいなり寿司に仕上がります。揚げの甘辛さとみかんの爽やかさが、絶妙な美味しさです。

おもてなしメニューとしてお出しすれば、「何を使ったの?」とパーティーの話題になること、間違いなし♪

みかんいなり寿司はほんのり甘いので、お子様にも喜ばれると思います♡

いかがでしたでしょうか?
愛媛県ではメジャーなみかんご飯と、そのレシピをアレンジ方法とともにご紹介しました♡
冬に美味しいみかんを使って、ぜひ作ってみてくださいね。