《花火大会に持って行きたいお弁当レシピ》簡単傷みにくいメニュー4つ

グルメ・レシピ

夏の風物詩である花火大会♡これから各地で行われ、ご家族やご友人同士出かける方も多いと思います^^
所狭しと立ち並ぶ屋台を巡って食べるのも良いけど、せっかくなら愛情たっぷりのお弁当を作ってみませんか?
夏の夜にオススメの花火大会レシピをご紹介します♪

花火大会に持って行きたいお弁当レシピ①ピリ辛きゅうりのおつまみ♡

出典:cookpad.com

花火大会と言えばやっぱり乾杯はビール!なにはなくともビールのおつまみは用意しておくのが先決です♪

そこでオススメなのがピリ辛きゅうり。お酒のおつまみにピッタリな上、時間が経つほど味が染みるので前々から準備しておけて便利ですよ^^

[材料]
きゅうり   2本
●鶏がらスープの素・ごま油 小さじ2
●砂糖           小さじ1
●醤油           大さじ1と1/2
●唐辛子輪切り       お好み
●ラー油          お好み

[作り方]
1.乱切りにしたキュウリをポリ袋に入れてめん棒等で叩く
2.●を加えてよく揉み込む
3.冷蔵庫で30分以上味をなじませて完成

塩揉み要らずなのでとっても簡単です♡

花火大会に持って行きたいお弁当レシピ②卵焼きも花火大会アレンジ♡

せっかくの花火大会には卵焼きもアレンジしてボリュームアップしましょう♪

一口でお肉もお野菜も一緒に食べられるので、栄養バランスもばっちりです☆

[材料]
卵     3個
●ベーコン 3枚
●タマネギ 1/4個
●ピーマン 1個
●人参   1/4本
塩こしょう 適量

[作り方]
1.●の具材を全て角切りにしてフライパンでしんなりするまで炒めて塩こしょうする
2.卵を溶きほぐし、卵焼きを焼く要領でフライパンに油をしき薄く卵液を流し込む
3.1の具材を2にのせ、巻き付けるようにしながら卵液を追加して焼く

多少崩れてしまっても最後に整えればOKなので気にしないでくださいね^^

花火大会に持って行きたいお弁当レシピ③お子様が喜ぶ手羽元の唐揚げ♡

お弁当と言えば揚げ物♡お子様が喜ぶ定番の唐揚げも、花火大会のように大勢で頂く場合にはみんなが手を汚さずに食べられる手羽元の唐揚げがオススメです☆

[材料]
手羽元    10本
●醤油・酒  大さじ2
●すりおろしにんにく・すりおろし生姜 1片
●ごま油   大さじ1
片栗粉    適量
揚げ油    適量

[作り方]
1.手羽元に●を漬け込み30分以上おく
2.1の手羽元に片栗粉をまぶし、170℃の油で二度揚げする
3.持ち手にアルミホイルやカラーペーパーを巻き付ける

花火大会に持って行きたいお弁当レシピ④〆は傷みにくい茗荷おにぎりで♡

野外で頂くお弁当は、傷む前に出来るだけ早く食べなければいけません。でも〆のおにぎりは最後に食べたいし、かといってクーラーボックスに入れるのも冷えきってしまって嫌ですよね。

そんな時のオススメは茗荷のおにぎり!茗荷には殺菌作用があるのでご飯を傷みにくく、夏場のお弁当にもピッタリです♪

[材料]
ご飯  2膳
茗荷  1本
白ごま 適量
大葉  お好み

[作り方]
1.茗荷はスライスして水にさらし、水気をふきとっておく
2.炊きあがったご飯に茗荷と白ごまを混ぜる
3.おにぎりにして温かいうちに一つずつラップにくるむ

お好みで大葉をまぜると更に爽やかに夏らしく頂けます^^

いかがでしたでしょうか?花火大会に持って行きたいお弁当のオススメレシピをご紹介しました。
夏の風物詩である花火大会♪愛情たっぷりのお弁当で更に楽しみましょう♡