ハードじゃないのに痩せられる♪話題の"ケトジェニックダイエット"

美容

TVで話題。カロリーダイエットほどきつくないのに痩せられると話題のケトジェニックダイエットをご存知ですか?
ダイエットなのにハードじゃなかったり、集中力もUPしたりと、いいことずくめな新しいダイエット法なんです♪

ケトジェニックダイエットとは?

今、TVなどで話題になっているケトジェニックダイエット。

カロリーダイエットよりもきつくなく、面倒なカロリー計算もいらない。
食後も眠くならず、アンチエイジング効果もある…
と、いいことずくめなダイエット法。

糖質さえ控えていればカロリーを気にせず、お肉やお野菜は控えなくてもOKなので、空腹を感じにくいのだそう(^^

お酒も糖質が低いものなら摂取OKなんだそうで、敷居が高すぎず、手軽に始められる注目のダイエット法なんです♪

糖質が全てのカギ

引用:juliasalbum.com

"ケトン体"とは、脂肪が分解される時に生じる物質のこと。
私たちは通常、エネルギーを得るために、脂肪ではなくまずは糖質を燃焼させています。

糖質が不足してくると、やっと次に脂肪を燃焼し始め、エネルギーに変えるようになっているのです。この脂肪を燃焼するときに出来るのが、ケトン体。

つまり、糖質をたくさん摂取していると、体がケトン体を作り出すことを忘れてしまい、体脂肪が減りません。

人類の歴史を遡ると、もともと肉食の時代の方が長かったのですから、なかなか食べることのなかった穀物=炭水化物(糖質)を食べたときに、糖質から優先的にエネルギーを作るのはとても自然なことですよね。

また、糖質を摂取したことにより急激に血糖値があがると、食後に眠くなります。

ちなみに、"急激に"上がった血糖値は、同じく"急激に"下がるので、ストレス解消に甘いものを摂るなどは逆効果なことが多く、糖質には中毒性があるのだそうです。

ケトジェニックダイエットのやり方とは

ケトジェニックダイエットのやり方をご紹介します。

まず、最初の2週間は少し厳しく炭水化物を減らし、次の1週間は少し摂取、という風に徐々に戻していくのがいいんだそう。
炭水化物や砂糖などの糖質を控えることによって、脂肪がエネルギー源の中心となります。

お肉は太るイメージがありますが、タンパク質が不足すると余計太りやすくなりますので、タンパク質はたくさん摂った方がいいのだそうです。
お肉は1日60g、野菜は1日350g以上摂るのが目標です。

また、モデルのミランダカーが愛用しているというココナッツオイル。
ココナッツオイルは中鎖脂肪酸で構成されているため、肝臓でケトン体に分解されます。
なのでココナッツオイルを取り入れると、さらに脂肪が燃えやすくなりますよ♪

ケトジェニックダイエットの基本ルール

実際に食べるメニューで判断に悩むものもありますよね。
勘違いしやすい食材もあります。
下記が食べてOKなもの、避けるものリストです。

【食べてOK】
◆ごはん、パン、麺類
◆ケトジェニック状態を維持するためには基本的にNG
◆こんにゃく入りごはん、寒天いりの麺など、低糖質(100g中10g未満)のものはok

・ステーキ、ソテー、オーブン焼き、ローストビーフ、焼肉(塩だれ)しょうがやき、トマト煮込み、肉野菜炒め、唐揚げ、焼き鳥(塩)照り焼き、水炊き、しゃぶしゃぶ(たれはポン酢)焼き魚、刺身、ゴーヤチャンプルー、茶わん蒸し、麻婆豆腐、ポーチドエッグ
・枝豆、納豆、白和え、煮びたし、胡麻和え、温野菜(根菜以外)、味噌汁、もろきゅう、アボカドサラダ
・いちご、すいか、メロン、もも、ココナツ(ウォーター、ミルク)
・ローストアーモンド、カカオ比率が髙いチョコレート、プレーンヨーグルト
・緑茶、ワイン、焼酎

【できるだけ避けるもの】
◆ごはん、麺類、パン類などほとんど全て
◆コーン、いも類、豆類、根菜類など100g中の糖質が10g以上のもの

・焼き鳥(たれ)、角煮、ハンバーグ、ミートボール、メンチカツ、コロッケ、とんかつ
・天ぷら、カレー、ビーフシチュー、クリームシチュー、芋煮、グラタン、餃子、オイスターソース炒め、豚汁、さつま揚げ、ちくわ、揚げ出し豆腐
・五目豆、いんげん豆、ポタージュスープ、れんこん、根菜の煮物、バターコーン、フライドポテト、ポテトサラダ
・りんご、バナナ、みかん、ぶどう、キウイ、柿、なし、プルーン、マンゴー、さくらんぼ
・甘いお菓子全般、ドライフルーツ、甘いヨーグルト、フルーツゼリー、わらびもち
・果物のジュース(糖質が添加されているもの)、酎ハイ、カクテル、日本酒、梅酒、ビール、紹興酒など

いかがでしたか?
あまり気負わず気軽に、今日のランチからでも始められるケトジェニックダイエット。
ダイエットに、仕事の集中力アップに、健康維持に早速取り入れてみたいですね♪