○○力を鍛えるだけ!”痩せやすい体”になる代謝アップのコツ

美容

運動前には、ストレッチをするのが当たり前ですよね。では、忙しくて運動をする時間のない方には、ストレッチは不要なのでしょうか?

いえいえ、そんな事はありません。しかも、柔軟力を上げることで、代謝がアップし、痩せやすい体が手に入るんです!ダイエットしたい方は、まずストレッチを始めましょう♪

ストレッチで代謝アップ!:なぜストレッチは必要?

日常的に、ランニングやテニスなどのスポーツをする方は、自然とストレッチをする習慣があると思います。

ですが、家事や育児や追われて、なかなか運動する時間がない……という方も多いですよね。

そんな方は、ストレッチをする機会も少ないのではないでしょうか?

そもそも人間は、体のあらゆる筋肉を使って、様々な動作をします。しっかりとした運動でなくても、ただ歩くだけでも筋肉を使うのです。

しかし、座りっぱなしや立ちっぱなしでいると、筋肉は収縮していき、徐々に弾力を失っていきます。そのような状況が過度になったときに動くと、筋肉は切れやすくなり、筋断裂や肉離れといった症状を起こしてしまいます。

ストレッチには、そうした硬くなった筋肉を伸展させ、元に戻す働きがあります。そして、これがケガの予防にもなるのです。

ストレッチで代謝アップ!:なぜ柔軟力があがると痩せるの?

では、なぜ柔軟力がアップすると、痩せやすい体質になるのでしょうか。

それは、新陳代謝が上がるから。
どういうことかというと……まず、ストレッチをして筋肉を伸展させると、血行が良くなりますよね。

すると、冷たかった体が表面までポカポカしてきます。体は、体内から余分な熱を放出します。

そうして、今度は放出された熱を補うために、自らが発熱するのです。このとき、カロリーの消費が伴います。

ですので、血流を循環させておくと、何か特別な運動をしなくても、自然とカロリーを消費することができるのです。その一番簡単な方法が、ストレッチだと言えます。

また、血流の循環が良いと細胞が活性化するので、アンチエイジングも期待できるんですよ!スポーツクラブのインストラクターなどが若々しいのは、こういうことかもしれませんね。

ストレッチで代謝アップ!:ストレッチのコツとは

筋肉をゆっくり伸ばすことに意味があるので、無理なストレッチをする必要はありません。

ご自分のレベルに合った、ストレッチをしていきましょう。ただし、それにはコツがあります。

まずは、ストレッチ前に、大きく3秒ほど息を吸います。そのあと、ゆっくりと息を吐き出しながら、10秒ほどかけてゆっくり体を伸ばしましょう。

息を吐くことで、体が脱力します。リラックスすることが大切なのです。

この時に、痛いほどギュッと体を伸ばす必要はありません。ご自分の体の重みで、痛気持ちいい程度に伸ばしましょう。

血流が良いとされる、お風呂上がりが効果的でおすすめですよ。もちろん時間が取れない方は、家事をしながらでも大丈夫です。毎日、少しずつ行うことが、最も大切です。

いかがでしたか?体が硬い方でも、毎日続けていれば、柔軟力は上がります。私は学生時代、ダンス部に入っていたのですが、入部する前は体が硬かったです。それでも、毎日柔軟をしていると、私も含めて周りもみんな、本当に体が柔らかくなっていきました。

また、続けていれば、その柔軟力は落ちません。習慣にするまでは大変ですが、毎日コツコツと続けることが、代謝アップへの近道だと思います♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。