30、40代はベースメイクが命!季節ごとにファンデも新調すべき理由

美容

アラサー&アラフォーの女性にとってメイクの中でも、特に重要で「命」とも呼べるのがベースメイクです。
厚塗りしすぎても何も塗らなくてもうまくいかないファンデーション。
ちゃんと季節とともにファンデーションを新調していますか?
今の時期のような季節の変わり目に重要な、季節に合ったファンデーション選びをご紹介します。

夏の終わりとともに乾燥が進行するお肌に効くファンデーションは、リキッドタイプ!

夏は汗をたくさんかくのでベースメイクは、とにかくシンプルに仕上げる!を鉄則にしていた人も多いと思います。しかしだんだんと秋が深まってきた今、夏と同じベースメイクではもうお肌も限界を感じています。

ポイントメイクでも言えることなのですが、自分の中でルーティン化しているメイクの方法や手順を変化させていくのって実は難しいこと。でも、アラサー&アラフォーのメイクの中で一番重要と言えるベースメイクに関しては、特に敏感に季節や流行の変化を察知して、いつものアイテムや手順に変化を加えていくことが大切です。

夏の終わりとともに、疲れをためたお肌は乾燥がどんどん進行しています(>_<)
そんな、アラサー&アラフォーの乾燥しがちでデリケートな秋のお肌には、水分と油分がバランス良く配合されたリキッドタイプのファンデーションがオススメです♡

リキッドタイプは使用感も軽いので、夏にシンプルなベースメイクに慣れてしまっている人でも、違和感なく取り入れることができますよ。

アラサー&アラフォーのお肌のお悩み解決にはクリームタイプが正解◎

20代のころはそんなに気にならなかったのに、アラサー以降になると、急にお肌の乾燥に関する悩みが深刻化するもの。リキッドタイプのファンデーションを使っていても、口の周りや目の周りなどの乾燥が気になって、粉が吹いてしまうという悩みを持つ人も多くいると思います。

そんなアラサー&アラフォーの悩みを解決してくれるファンデーションは「クリームタイプ」のもの♡
最近ではシャネルやカバーマークなどの、女子から厚い信頼を得るブランドでもクリームタイプのファンデーションが人気なんだとか。

リキッドファンデーションに比べると、クリームファンデーションの方が油分が多く含まれているので、乾燥に悩んでいる人はぜひ試してみてください!

アラサー&アラフォーのオイリー肌ベースメイクには、かしこくパウダリータイプを使って☆

乾燥肌に悩む一方でアラサー&アラフォーでも、まだまだオイリー肌に悩む女性もたくさんいます。

この世代のコスメって、乾燥に対するものばかりで、オイリー肌の人は困ってしまいますよね。でも、乾燥に気付かずにケアを怠ってしまった結果、油分が必要以上に出てしまっているケースも!アラサー&アラフォー世代はまずは乾燥対策に気を遣うのが正解です◎

でもオイリー肌に悩んでいるのに、ベースメイクで保湿効果のあるものばかりを使うのには少し抵抗を感じるもの。そんな時は、パウダリータイプを賢く使うのがオススメです。

この時期オイリー肌でも乾燥しがちな目元や口元に関しては、薄くリキッドタイプのファンデーションを叩くように馴染ませるのが◎小鼻やおでこなどのテカりが気になる部分にだけパウダリータイプを使うと、夕方の化粧崩れが気にならなくなりますよ♡

季節やシーンに合わせて都度新調するのが大人のマナー♡

20代までのファンデーション選びは、ただ自分の肌質に合わせてチョイスするだけでも十分満足できましたよね。しかしアラサー&アラフォーのファンデーション選びは、もっと細かい部分にまで意識をしないと、「この間までは調子が良かったのに、なんでだろう?」と感じることになってしまいます。

そんなアラサー&アラフォーのベースメイクは、季節やシーンに合わせてその都度新調するのが正解なんです!汗をたくさんかく夏にはパウダリータイプを使い、秋になって乾燥が気になる時期にはクリームタイプ。

そして、カジュアルな装いの時にはパウダリータイプを軽く塗って、きちんと見せたいドレスアップの場ではクリームタイプを使う。こんな風に、季節やシチュエーションに敏感に反応してベースメイクに変化をつけると、ポイントメイクの色もグンと映えますよ♪

忙しい毎日に気をとられていると、季節の変わり目によるお肌の変化を見逃しがち。
ファンデーションも、お洋服とともに新調することで、アラサー&アラフォー世代のお肌も見違えますよ♡