4yuuu!読者ママは大丈夫?育児ノイローゼにならない方法と対策

子育て・ライフスタイル

4yuuu!を読んでいるママさんたちは、初めての育児中の方も多いのではないでしょうか?
初めての育児、実は楽しいことばかりではないですよね?
育児ノイローゼ・・・
なんていう言葉を耳にしますが、みなさんは大丈夫ですか?
まさか自分が!と思っているママも要注意ですよ!
頑張りすぎず、思考を変えて楽しみましょう♪

育児を10倍楽しむためにも自分の時間を作る!

育児って、本当にお休みのない、女性にとってとっても忍耐力が必要なお仕事!
「育児は忍耐力!」とはよく言ったもので、本当にその通りなんですよね(^_^;)

子どもの前では笑顔で明るく、「お母さん」な自分でいたい!

多くのママがそう思って頑張って育児をしていると思います。

たまには一人で美容室やネイルサロンに訪れていますか?

旦那さんや実家などにお子さんを預けることが出来なくても、今は区の一時保育なども充実しているので、たまには自分に投資してみてくださいね☆

お出かけしなくても、30分でも自分だけの時間を作ってみて☆

たまには美容室やネイルサロン・・・

とはいっても、現実的にそういった時間を作るのはちょっと厳しい(>_<)

旦那さんが忙しかったりシングルマザーだったり、実家が遠かったり・・・
なかなか自分の時間を取れないママもいると思うのですが、そうしたら発想を少し変えて、一日30分だけでも、自分だけの時間を作ってみて☆

例えば子供がお昼寝をしている時間!
子供が寝たら、ここぞとばかりに家事をしたいところですが、そこはグッとガマン!

一日だけでも、試してみてください☆

例えば私なら、子供がお昼寝している間にこの記事を書いていますよ(^_^)

同じ環境にいる人と話してみよう☆

旦那さんにもなかなか育児の悩みって打ち明けられないし、悶々と一人で悩んでしまうママって結構多いと思います。

以前とは変わり、今の時代は大半が核家族。
親戚とも離れて暮らしている場合も多いため、育児ノイローゼになりやすい環境になってしまっているともいえるようです。

やっぱり、一人で悩むのは良くない!
同じ環境にある人となるべく会話を楽しんでみましょう☆

独身で仕事をバリバリこなしている人とずっと長時間一緒にいてしまうとまた別の考えにもなってしまうので、ほどほどに(^_^)

子どもをちゃんと抱きしめていますか?

引用:itmama.jp

出産をし、赤ちゃんのうちは、授乳をしたりコミュニケーションを取ったりと、自分の子供を抱きしめる機会って多いと思います。

しかし、自己主張が出来る年齢になったお子さんをお持ちのママ、現在はいかがですか?

子どもが本当にお母さんの愛情を欲するのは、自己主張をするようになってからなんだそう。

自分が育児に疲れてしまっている時こそ、子供をぎゅっと抱きしめてみてください!
目を見て「愛してる」と言ってみてください!

子どもだけではなく、自分自身も何か感じることがあるはずですよ☆

子どもにとって、ママって絶対的な存在。
そんな自分に疲れてしまった・・・
そんな方は、是非参考にしてくださいね(*^-^*)