大ブーム!今さら聞けない「白湯」の正しい飲み方♪

美容

ここ最近、健康にも美肌にも効果的と静かなブームになっている白湯。
タレントやモデルにも白湯を飲むことを習慣にしている人が多数!
そこで今回は白湯の正しい作り方、飲み方などをご紹介します。

芽衣
芽衣
2015.09.05

美肌力を高める「白湯」習慣① 白湯を飲む習慣に……

出典:tkt-sh.com

白湯を毎朝飲むことにより、胃腸が温まって代謝が上がり排泄力も高まります。
未消化物が洗い流され、代謝がスムーズになると体調がよくなり美肌にも効果的といいことづくめ!

毎朝飲むことが基本とされていますが、出来れば昼、夜も飲むと、消化力が高まり食べたものが燃えやすくなります。ただし、作り方や飲み方を間違えてしまうと、効果が得られなくなってしまうので要注意です。

美肌力を高める「白湯」習慣② 白湯の正しい作り方

①やかんに水を入れて湯を沸かします。
水は水道水でもOKですが、出来れば純粋な水が良いので、ミネラルウォーター(軟水)や浄水器を通した水だとなお良いです。
水を入れたら強火にかけます。その後、換気扇を回します。換気扇を回して風を取り込むのがポイントです。

②10〜15分ほど沸騰させます。沸騰したらそのまま煮沸ささせます。
大きな泡がブクブク立つくらいの火加減が◎
ポイントは沸騰したらすぐに火を止めるのではなく、3分ほど煮沸させることです。
こうすると塩素などの水の中の余分な成分をとばすことができます。

③白湯をカップに注いで5分ほどおき、飲める程度に冷まします。胃腸を温めるためには、50度〜60度くらいが最適です。

美肌力を高める「白湯」習慣③ 白湯の正しい飲み方

出典:www.petitcoquin-online.net

白湯一杯200㎖を5分〜10分くらいかけてゆっくり飲みましょう。
一気に大量に飲むと胃腸への負担がかかってしまうので逆効果になることもあるので気をつけましょう。

1日の飲む量は700〜800㎖が目安となっています。
飲み過ぎはむくみの原因にもなり、必要な栄養素まで排泄してしまうので要注意です。

また、冷めた白湯をレンジで温めなおすと、成分のバランスが崩れてしまうのでNG。
保温できる水筒などに入れて少しずつ飲むのがおすすめです。

美肌力を高める「白湯」習慣④ 白湯の飲み方のアレンジ

出典:shoptretho.com.vn

味がなくてなかなか飲みづらい…と思う方は、白湯の飲み方のアレンジを試してみてください。

「白湯+レモン+塩」は便秘気味の時に効果を発揮すると言われてきます。
とくに朝飲むのがオススメで、便秘からくる吹き出物などの肌荒れの改善に効果的です。

「白湯+しょうが」は血行が促進され冷え性の改善に効果的です。しょうがのスライスを2.3枚入れて沸かしましょう。

「白湯+スパイス」は代謝が上がりダイエットに効果的。
黒胡椒、ターメリック、コリアンダー、クミンなどのスパイスを入れると体に溜まった未消化物を素早く燃やしてくれます。

毎日白湯を飲んで胃腸力を高めると健康にも美容にもいいことづくめです!
ぜひ、朝少し早く起きて、白湯を飲む習慣にしてみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。