リビングに子供部屋が出現?SuMiKaの「1.5畳のこども小屋」が凄い♡

子育て・ライフスタイル

お子さんの成長につれて、「そろそろ子供部屋を用意しなくては」と考える方もいますよね。
でも、今住んでいるお家で子供部屋を新たに作るのは、至難の業!
リフォームをして子供部屋を作るご家庭もありますが、そこまでしなくても、簡単に子供部屋を設置することが出来るんです♡

そんなアイディア満載の子供部屋が、SuMiKa(スミカ)の「1.5畳のこども小屋」!
1.5畳のこども小屋とは、どんな優れモノなのかをご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.11.23

SuMiKa(スミカ)の「1.5畳のこども小屋」の魅力①1.5畳のこども小屋って?

出典:sumika.me

子供部屋をリフォームやリノベーションしようと計画中の方にオススメしたいのが、SuMiKaの「1.5畳のこども小屋」です。
これは、その名の通り、1.5畳のスペースに子供部屋を設置することができるという画期的なもの!

幅が約2m・奥行が約1m・高さが約1.8mの合板製の箱の内側に、ベッドと棚・机が備わっている簡易的な子供部屋のようなものです。

特に新しくお部屋を用意する必要がないので、お手軽!と話題になっています。
お値段は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県であれば、送料や設置費用を含めて754,920円(税込)です。(他の地域は要相談だそうです。)

お家を本格的にリノベーションして家具を揃えることを考えると、お手頃価格の「1.5畳のこども小屋」。一体どんなメリットがあるのでしょうか。

1.5畳のこども小屋 公式HP

SuMiKa(スミカ)の「1.5畳のこども小屋」の魅力②リビングなどに設置するのがオススメ♡

出典:sumika.me

今回ご紹介するSuMiKaの1.5畳のこども小屋は、どこにでも設置できる!という点がポイントなのですが、特にリビングに設置するのがオススメです♡

みんなで過ごす空間でありながら、子どもだけの空間も作ることによって、パパやママも安心できるうえに、子どももスムーズに気持ちの切り替えをすることが出来るんです。

1.5畳のこども小屋は一つの個室を兄弟で分け合うという場合にも使うことが出来ます。

SuMiKa(スミカ)の「1.5畳のこども小屋」の魅力③秘密基地のような感覚で子どもが過ごせる☆

お家全体をリノベーションするのではなく、1.5畳のこども小屋を使って、子どもの空間をつくる。これには、一体どんなメリットがあるのでしょうか。

それは、子どもが「秘密基地」のような感覚で、空間を楽しむことが出来るということ☆
まだ小さいうちは一人の空間や場所が必要でなくても、成長につれて必然的に求めるようになってきます。

そうなった時に突然個室を与えてしまうのではなく、こうした秘密基地のような空間を与えることで、徐々に子どもの自立を促すことが出来るのです。

SuMiKa(スミカ)の「1.5畳のこども小屋」の魅力④設置する際のポイントとは?

では、子どもだけの空間を上手に設置してあげるには、どんなことに気を付けたらよいのでしょうか。

1.5畳のこども小屋を使うにしてもそうでないにしても、共通して言えるのが安全性です。

1.5畳のこども小屋の場合は、購入時に設置を依頼することが出来るので安心ですが、自己流のDIYで子どもの空間をつくるのであれば、充分な配慮が必要です。落下防止や、ケガなどを想定した空間づくりをしましょう。

他には、子どもの心理的な部分への配慮も必要です。
ポイントは、親からの死角は作らずに子どもに隠れているという意識を持たせてあげること!こうした工夫をすることによって、子どもが集中できる空間が出来上がりますよ♡

SuMiKa(スミカ)の1.5畳のこども小屋は、壁の色が5色からチョイス出来るので、お家に合ったオシャレな仕上がりが期待できます♡
子どもだけの空間なのですが、大人もインテリア感覚で楽しめる。これも、1.5畳のこども小屋の魅力なのではないでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。