プチプラでも高見え!大人のエレガンスあふれる〈バッグの選び方〉

ファッション

多くの女性はバッグが大好きですよね。毎日のファッションや気分に合わせて、バッグもコーディネートされていると思います♪

色々なテイストを楽しみたいのであれば、やはり「プチプラ」バッグの出番。プチプラには見えない、大人のエレガンスを感じるバッグは〈選び方〉にポイントがあります。

今回は、2つのタイプのバッグの選び方をお伝えします。

ハンドバッグは【皮の質感と硬さ】と【置いたときのシルエット】がポイント

カジュアルなファッションでも、キチンとした端正な印象にクラスアップしてくれるのが「ハンドバッグ」。

プチプラに見えないポイントは、以下の4つです。

①本体の皮(合皮)の質感がマットで細かい型押し
②本体の皮(合皮)が硬めで立てて置いたときにバッグにシワが寄らない
③本体外側の底に鋲がある
④ポイントに金具が付いている


では、具体的に解説していきましょう。

①本体の皮(合皮)の質感がマットで細かい型押し
マットな質感は、ツヤがあるものよりも大人っぽい印象があります。また、細かい型押しは傷が目立ちにくく、扱いやすいのが特徴です。

②本体の皮(合皮)が硬めで立てて置いたときにバッグにシワが寄らない
皮(合皮)が硬めだと、荷物が少なくてバッグにスペースが空いても、シワになりづらいです。かっちりとした型崩れのないバッグは、清潔感や洗練された印象に見えます。

③本体外側の底に鋲がある
本体の底に鋲があるメリットは、バッグを置いた時に底が擦れたり、傷がつかないこと。高級感もありますね。(ハイブランドのハンドバッグの多くは、底の部分に鋲が付いています。)

④ポイントに金具が付いている
ポイントで金具が付いていると、ぐっと高級感がアップします。マットな質感の金具はクールな印象に。ツヤ感のある金具はゴージャスな印象に。

ただし、傷やくもりがあるとチープな印象になるので、使用後は柔らかい布で磨いてください。

ショルダーバッグは【肩から下げたときの肩紐のライン】と【バッグの横のシルエット】にこだわるべし♪

ショルダーバッグはコンパクトで、荷物が増えるショッピングやデートにぴったりです。

シルエットやカラー、素材で、大人可愛くもエレガントにも、クールにも演出できる便利な小物です。

4yuuu!世代の女性にオススメしたいのは〈大人の洗練されたエレガンス〉。

デニムスタイルなどのカジュアルなファッションでも、大人っぽいショルダーバッグを合わせれば、ぐっとまわりに差をつけられます♪

私がオススメするショルダーバッグの選び方のポイントは、以下の4つです。

①素材は革(合皮)で型押しタイプ
②肩紐を肩にかけた状態で、下に向かって紐のたるみがなくまっすぐに見える肩紐
③バッグのフラップ部分(蓋)がバッグ本体から浮かずにピタッと閉じている
④飾り金具がある


ハンドバッグタイプと同じような理由ですが、ここでは②と③を詳しく解説していきます。

②肩紐を肩にかけた状態で、下に向かって紐のたるみがなく、まっすぐに見える肩紐
プチプラバッグの素材は、合皮のものがほとんどです。

軽くて汚れに強いというメリットはありますが、肩紐に芯が入っていなかったり素材が柔らかいせいで、長さ調節の金具付近が浮いて見えたり、紐のラインが曲がって見えることもあります。

いつもの荷物を入れた状態で、肩紐のシルエットがまっすぐ下に降りているように見えるものを選びましょう。

③バッグのフラップ部分(蓋)がバッグ本体から浮かずにピタッと閉じている

バッグのフラップ部分のマグネットが弱いのか、街中でフラップが半開き状態の女性を見かけることがあります。

フラップがかっちり閉まっていないバッグは、何だかルーズな印象に……。

自分の荷物の量がバッグの容量よりも多すぎないか、フラップがバッグ本体に対して小さすぎないか、ご自分のスタイルに合わせて選んでくださいね♪

プチプラバッグは、デザインが豊富で目移りしてしまいますし、リーズナブルなのでつい買ってしまいますよね。

大人の女性のカジュアルファッションに合わせるプチプラバッグのポイントは〈高級感〉を感じるもの!

素材・カラー・デザインなど、今回お伝えしたポイントを踏まえて、じっくりとお気に入りのバッグを探してくださいね。