ママずるい!子どもの野菜嫌いを克服する“隠し”野菜レシピ

グルメ・レシピ

子どもの食事で、ママの頭を悩ます問題の1つは、「野菜を食べてくれない!」ということではないでしょうか?

にんじん、玉ねぎ、ピーマン……と、数えだすとキリがないほど、子どもが苦手とする野菜って多いですよね。

とはいえ、栄養バランスを考えた時に、野菜は必要不可欠!何とか食べさせようと試行錯誤しますが、なかなか上手くいかないという方も、きっと多いと思います。

そこで今回は、子どもの野菜嫌いを克服するレシピをご紹介します。子どもが、野菜だと気づかないような工夫がたくさん盛り込まれているので、要チェックです!

橘 茉子
橘 茉子
2016.03.30

▶︎野菜たっぷりミートソース

出典:www.recipe-blog.jp

子どもが野菜を嫌いな理由として、「味」が挙げられます。苦かったり、独特な味に慣れていない子どもは、どうしても野菜を食べにくいと感じてしまうのです。

野菜炒めはもちろん、野菜の原形が残っているまま調理されたメニューだと、野菜嫌いを克服することは難しいかもしれません。

そこでオススメなのは、野菜をみじん切りにしてしまうこと。

こちらは、野菜がたっぷり入ったミートソースです!玉ねぎ、にんじん、セロリ、えのきが入っています。

ポイントは、子どもでも食べやすいように「黒糖」を入れていることと、セロリの筋を除いていること♪

ぜひ、作ってみてくださいね♡

レシピはこちら♪

▶︎揚げたても・冷えても美味しいカレーコロッケ

出典:www.recipe-blog.jp

子どもが苦手な野菜として、いつの時代も上位にランクインするのは、ピーマンやにんじんではないでしょうか?

他の野菜は食べても、最後にこの2つが残っている……という光景、多くのご家庭であると思います。

そんな時には、カレー味のコロッケに混ぜてしまいましょう!

カレーを好きな子どもって、多いですよね。小学校の給食で出たカレーや、お母さんのカレーが好きだった、という方も多いのではないでしょうか?

こちらは、普通のコロッケを作る要領でカレー粉を入れるだけなので、簡単に作れますよ♪

レシピはこちら♪

▶︎野菜嫌いのためのベイマックスチキンカレー

こちらは、白米をベイマックスの形にしたカレー☆
ベイマックスが好きなお子さんには、ぴったりの野菜克服メニューです!

また、こちらのカレーは、ごはんをベイマックスにしているだけではありません。玉ねぎ、にんじん、セロリは小さくカットし、原形をなくすためにミキサーにかけるんです。

しかも、水と一緒にミキサーにかけるので、出来上がるとまるで“野菜ジュース”♪
それをカレーに加えるので、とっても食べやすく仕上がります♡

レシピはこちら♪

▶︎野菜嫌いのためのお好み焼き

子どもって、ソースやケチャップといった味付けが大好きですよね♪
そんな大好きなものに、野菜をコソッと入れてしまうレシピが、こちらのお好み焼きです!

お好み焼きの中には、にんじん、ピーマン、玉ねぎ、そして白菜を入れます。先ほどと同じように、ミキサーにかけて、どろどろな状態に。

そうしたら、豚肉やボイルえび、チーズなどを入れて、焼けばOK!

食べる時には、ソースやマヨネーズ、鰹節、青のりをかければ、箸が止まらなくなるほど美味しいお好み焼きの完成です♡

レシピはこちら♪

▶︎トマトチーズのパンケーキ

出典:www.recipe-blog.jp

「トマトが嫌い」というお子さんも、少なくないですよね。
そんなお子さんには、フワフワで美味しいパンケーキの中に、トマトを入れてみませんか?

こちらのレシピでは、トマトジュースを使っています。また、ベビーチーズを盛り込んでいるので、トマトの味わいを感じにくくなっていますよ♪

いわゆる、お店で食べるような甘いパンケーキではないので、食事にもピッタリ!

トマトは栄養価も高いので、お子さんにトマトを食べさせたい方は、ぜひこちらのレシピをお試しください。

レシピはこちら♪

いかがでしたか?
野菜嫌いな子どもには、「野菜だと気づかれないように、食べさせること」が大切です☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。