スキニーパンツが危険をもたらす?「コンパートメント症候群」とは

ファッション

人気のスキニーパンツ。
脚が細く見えるし、プチプラでもストレッチが効いていて、子育てママのマストアイテムですよね!
しかしこのスキニーパンツ、実は危険な面もあるとか……。

スキニーパンツとは?

みなさまご存知のスキニーパンツ。
キャサリン妃がオシャレに履きこなしていたり、オシャレママたちの公園ルックは、スキニーパンツが多かったりしますよね。

最近ではUNIQLO・GU・GAPなどのプチプラなのにかなりストレッチが効いたタイプのスキニーパンツも販売されていて、ますますオシャレに欠かせなくなりましたよね。

しかしこのスキニーパンツ。
実は危険な病気になってしまう可能性があるんです…!

危険?スキニーパンツをはいていたら……

スキニーパンツをはいていて、危険な病気になってしまうとはいったい……?

オーストラリア在住の女性が、動きやすいスキニーパンツを履いて引っ越し作業のお手伝いをしていたそうです。動きやすいスキニーパンツを履いての軽作業って、なんだか想像がつきますよね。

しかし作業を終えて数時間後、彼女は脚の感覚がなくなり、そのまま歩けなくなり、病院へ搬送されてしまったそうです。

病院では、スキニーパンツを切らないと脱げないほど脚が腫れ上がっていた状態だったそうです。
一体彼女に何があったのでしょうか……

コンパートメント症候群だった!

病院での診察の結果、彼女は「コンパートメント症候群」という病気にかかっていたそうです。

コンパートメント症候群とは、打撲により、筋肉や筋肉の周りの膜などの間に血が溜まり、内部で腫れ上がってしまう病気のことで、これにより腕や脚の内圧が上がり神経や筋肉を圧迫してしまうことを指します。

きついスキニーパンツに長時間圧迫されていた上に作業をしていた疲労も重なり、普段からオシャレとして愛用していたスキニーパンツが、病気へと繋がってしまったのです。

しかし忙しいママたちには、もしかしたらありえる話かもしれませんね。

コンパートメント症候群を防いでスキニーパンツを楽しもう!

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

しかしそうは言われても、スキニーパンツをかっこよく履きこなして、オシャレは楽しみたいですよね♡そんな方は、以下の点に気をつけてください。

①毎日の着用は避け、長時間履くことは控える
②スキニーパンツを着用しての作業や激しいスポーツは避ける
③同じ姿勢を取り続けない
④サイズが合っているかの確認を忘れない
⑤脱いだらマッサージをしたりして、血液の循環が良くなるようにケアをする

いかがでしょうか?
今まで聞いたことのなかったコンパートメント症候群。
しかし内容は、公園遊びで動かなくてはならないママたちが気をつけなくてはいけない病気の一つでしたね!
注意点をしっかり守って、スキニーパンツのオシャレを楽しみましょうね。