コンシーラーを使ったアイブロウのメイク方法☆

美容

みなさんはアイブロウはどのようにメイクしていますか?
パウダー、ペンシル、マスカラなどありますが、わたしは最近コンシーラー取り入れるようになりました☆
その描き方をご紹介します♪

色々使えるハイライトペンシル☆

引用:mickey.828.girly.jp

わたしはのびの良いクレヨンタイプのコンシーラーを使っています☆

眉を描く前に、このハイライトペンシルを使います!
まず、ハイライトペンシルを手の甲にぬって、コンシーラーブラシにとります。
そして眉の上下にのばします。眉の輪郭をとるような感じで♪

眉の上下をワントーン明るくすると、眉ラインが引き立って、立体感が出てきます(^^)/
黒や茶色で輪郭をとるよりも自然な感じではっきりするので、この方法が好きです。

同時にアイシャドウをぬる前のベースにもなります!
コンシーラー代わりに黒目の上から眉尻にかけて入れたりもしています☆

ナチュラルな眉はパウダーで♪

引用:www.lyuvie.com

色をのせるのはアイブロウパウダーを使います!
ナチュラルにするには、二色の濃淡でグラデーションにします☆

まず、アイブロウブラシにライトカラーをとって、眉の毛の流れにそって描きます。
ここでのポイントは眉山から眉尻に向かって描くことです♪
次に、そのまま眉頭以外を描きます。
最後にブラシに残っているパウダーで、眉頭などの眉毛の薄い部分を軽くぼかします。

後からダークカラーで足りないところを足していく方が、描きやすくて失敗もありません(^_-)-☆

アイブロウパウダーを使う際には、一気に描かないで、細かくブラシを動かしてパウダー粒子をのせていくようにすると、キレイなグラデーションになります♪

完成!

アイブロウペンシルを使う場合は☆

引用:www.haba.co.jp

まずはパウダーの時と同じように、眉山から眉尻に向かって描きます。
眉尻を描く時は、シャープに描けるようにペン先をとがらせておきましょう♪
ペンシルを内から外に軽やかに動かすようにしてください☆

次に眉頭を1㎝くらい避けて眉山までを描きます。
薄く塗りつぶすような感じで少しずつ埋めてくと上手く描けます(^^)/

そして眉頭は薄く☆
眉から鼻すじに向けて描きますが、もともと眉頭が濃い人は色を足さなくてOKです。

最後に、濃くなった部分をブラシでぼかしながらなじませます。
ここでのポイントは、ブラシを下からうえに軽いタッチでなじませることです☆

美眉とは☆

自然な眉にしたいと思ったら、眉頭を薄くして、濃淡をつけて描いてみてください☆
眉頭が濃くてまっすぐな眉は顔となじまなくなってしまいます(´・ω・`)

また、眉頭、眉山、眉尻のバランスを変えることも要注意です。
イメージとしては、眉尻は短くするとフレッシュに、長くするとエレガントになりますね☆

忘れがちなのが、眉毛の保湿!
意識してやっていますか?(*'ω'*)

眉毛を生やしたいときには、しかっかりと保湿を心掛けましょう☆
お風呂上がりの毛穴が開いている状態の時に、化粧水などでパックするのもおすすめです。

春も乾燥が続く季節です。眉に限らず、保湿は大事ですよね♡

いかがでしたか?
眉の形がキレイに決まれば、気持ちまで引き締まってハッピーになります(#^.^#)
顔の印象を左右する重要なパーツなので、基本を知って、自分の顔に似合う眉を手に入れましょう♪