若返える眉毛を作るコツが知りたい♡お手本にしたい芸能人って?

Cover image: www.instagram.com

眉毛を変えるだけで、顔の印象って大きく変わるものですよね。

つまり、眉毛次第で、老け込むことも若返ることもできるということ!

「最近ちょっと老けたかも……」と、鏡を見て思った方は、芸能人のメイクを参考に、若返りのコツを学んでみませんか?

まずは、基本的な眉毛の描き方をおさらい!

まずは、基本的な眉毛の描き方・コツをご紹介します。

✔︎左右を比べて、描きやすい眉から描く

✔︎眉山からペンシルで描き始める

✔︎眉頭は薄めにして、眉山に向かってグラデーションをつけるイメージ

✔︎ペンシルの後に、パウダーで毛の隙間を埋める

✔︎眉頭の高さや太さを揃える

最初は難しいかもしれませんが、毎日のことなので、慣れてしまえば簡単です♪

眉毛メイクで作る、若返りのコツって?

眉毛を変えると、自分が思っている以上に、顔の印象は大きく変わります。

よって、顔の印象を変えたいのなら、眉毛を変えてみましょう!

若返りのコツは、大まかに4つあります。

✔︎眉の骨格に合わせて描く

✔︎眉毛の下側はあまり抜かず、目との距離を近づける

✔︎基本の眉毛よりも眉尻を少し短くする

✔︎細眉になりすぎないように、ある程度の太さを持たせる

あとは、顔型によって少しずつ調整すると良いでしょう。

写真を撮りながら調整すると、綺麗に描けるようになりますよ。

芸能人の眉毛を参考に!《顔型別》若返りのコツ
①卵型は眉尻を短くしすぎない……北川景子さん

citizen.jp

女性らしい印象の卵型の方は、あまり眉尻を短くしすぎない方が小顔効果があり、老けて見えません。

また、カーブが強すぎるアーチ眉は、間延びして見えやすいので、少しストレートめに描きます。

北川景子(きたがわけいこ)さんのような眉毛をイメージすると、良いでしょう♪

芸能人の眉毛を参考に!《顔型別》若返りのコツ
②ダイヤモンド型は流行眉にしすぎない……道端ジェシカさん

ダイヤモンド型の方は、道端ジェシカ(みちばたじぇしか)さんのような眉毛をイメージすると、良いでしょう♪

直線的すぎる流行眉や短めの眉尻だと、ボーイッシュな印象になりがちなのでNG。

頬骨の位置が高く、顎先がシャープなので、ソフトな弓型眉の方が合います。

芸能人の眉毛を参考に!《顔型別》若返りのコツ
③ベース型はストレート気味に整える……平子理沙さん

骨格がはっきりしているベース型の方は、ストレート気味の眉毛が合います。

そして、眉尻を少し下げぎみにするることで、ソフトな印象になります。

アーチが強い弓型眉は、顔が大きく見えて老け顔の原因に……。

ベース型の方は、平子理沙(ひらこりさ)さんのような眉毛をイメージすると、良いでしょう♪

芸能人の眉毛を参考に!《顔型別》若返りのコツ
④丸顔は眉山を意識する……長澤まさみさん

幼く見えがちな丸顔の方は、しっかりめに眉山を作ると良いでしょう。

顔の横幅が短く見えて、小顔効果や若返り効果が期待できます。

眉頭から眉山にかけて、太さを均一にすると綺麗です。

ストレートすぎる眉やアーチ型眉は、丸顔を強調しやすいので避けましょう。

丸顔の方は、長澤(ながさわ)まさみさんのような眉毛をイメージすると、良いでしょう♪
眉毛で若返りたい方のために、眉毛メイクのコツをご紹介しました!

顔型に合っている女優さんを見つけたり、好きな芸能人の顔型タイプや眉毛の形を研究すると、理想の眉毛に近づいていけますよ♡

若返り コツ お手本 芸能人 道端ジェシカ(みちばたじぇしか) 平子理沙(ひらこりさ) 長澤(ながさわ)まさみ 北川景子(きたがわけいこ) メイク

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

西条レイナ

ファッション&美容が大好きな、アラサーママです♡

>もっとみる