"ステンシル"で大変身!アウトドアテーブルをリメイクしよう♪

"ステンシル"で大変身!アウトドアテーブルをリメイクしよう♪

アウトドアに欠かせないのが折り畳みテーブル。

しかし、市販のものではなかなか気に入るデザインのものがない……。そんな時は、市販のテーブルをステンシルでリメイクしてみてましょう!

お好みのデザインのアウトドアグッズで、さらに行楽が楽しくなること間違いなし♪

今回は、折りたたみテーブルをステンシルで大変身させる方法をご紹介します。

【アウトドアテーブルのリメイク】用意するもの

まずは、材料を揃えましょう。

もしも、折り畳みテーブルの背景の色も気に入るものでない場合は、あらかじめお気に入りの色に塗っておきましょう。

【材料】
・折り畳みテーブル
・ペンキ(グラフィティペイント床用)
・下地のペンキ
・ステンシルシート
・スポンジ
・マスキングテープ

今回使用したペンキは、グラフィティペイントの床用のものです。

普通の水性ペンキの場合、使用していくうちに塗装がはがれてしまうことが多いのですが、こちらは床用なので塗装がはがれにくくオススメです。

ステンシルシートは、お好みの物をご用意ください。インターネットなどで様々なデザインのものが購入できます。

ちなみに、今回使用したものは「ハニカム」というデザインです。

スポンジは、100円ショップなどで購入したものでOK。

マスキングテープは、ステンシルシートを固定したり、ペンキがはみ出さないようにするために使います。

【アウトドアテーブルのリメイク①】下地を塗る

まずは、テーブルの天板に下地を塗ります。

下地は、塗らなくてもいいのですが、塗った方がより密着が良くなり、塗装がはがれにくくなります。

【アウトドアテーブルのリメイク②】ステンシルする

下地が乾いたら、いよいよステンシルをしていきます。

ステンシルシートを天板に合わせ、マスキングテープで固定します。

そしてスポンジにペンキを含ませて、トントンと叩くように塗料を乗せていきます。

この時、スポンジに塗料が付きすぎると、はみ出してしまったりときれいに仕上がりません。面倒でも薄く塗り、何度か重ねましょう。

【アウトドアテーブルのリメイク③】色を重ねる

ペンキ1色でもいいのですが、少し遊び心をプラスしてみましょう!

違う色を数か所入れると、また少し違った印象になります。色の種類や加減は、お好みで試してみてくださいね。

【アウトドアテーブルのリメイク④】塗る場所を移動

ステンシルシート1枚分の場所が塗り終わったら、ステンシルシートを移動させて、同様にペンキを塗っていきます。

移動を数回繰り返し、ここまで来ればゴールは間近です!

【アウトドアテーブルのリメイク⑤】全て塗り終えれば完成!

ステンシルを繰り返し、全て塗り終えれば、遂に完成!

何の変哲もない、よく見かけるグレーのアウトドアテーブルが、タイルを貼ったようなオリジナルの天板に生まれ変わりました♪

キャンプに持って行って森の中で広げると、さらに色が鮮やかに見えて目立つこと間違いなし♪

自分でリメイクしたオリジナルアイテムがあれば、アウトドアがさらにウキウキ楽しくなりますよ。
今回は、折り畳みタイプのアウトドアテーブルをステンシルでリメイクする方法をご紹介しました。

お好みのステンシルシートでトライして、自分好みのオリジナルデザインを楽しんでみてくださいね♪

アウトドア テーブル リメイク ステンシル DIY キャンプ 折り畳みテーブル

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

末永 京/DIYアドバイザー

末永 京(すえなが きょう)

【肩書き】
DIYアドバイザー

【プロフ…

>もっとみる