今さら聞けない素朴なギモン!「スムージー」の作り方って?

グルメ・レシピ

トロピカルフルーツが出回る夏は、スムージーの消費量も必然的に多くなります。
家でもつくってみたいという方も多いのではないでしょうか。
しかし、いざつくろう!と思った時「緑の分量ってどれくらい?」「果物の皮っていれる?」「種は全部だすの?」という素朴な疑問がよぎることも。
今さら人には聞けないスムージー作りの素朴な疑問にお答えします。

スムージーの作り方に関する疑問① 緑の分量ってどれくらい?

「緑色の野菜ってどれくらい入れればいいの?」
ビギナーさんにおススメしている野菜と果物の配合は野菜:果物の比率が2:8、もしくは1:9です。

圧倒的に果物を多くした方が美味しくいただくことができます。慣れてきたら緑の分量を増やすようにするのが理想です。

最初からホウレンソウ一束というのは、ハードルが高いのでおススメできません。バジルなどのハーブ類は風味がとても強いので、少量でも十分アクセントになります。あまり入れすぎないのが美味しくいただくコツです。

スムージーの作り方に関する疑問② 果物の種はどうすればいいの?

「果物の種っていれるの?それとも除去するの?」

スイカやブドウなどの小さな種については、そのまま攪拌してしまってもあまり気になりませんが
(気になる場合は取り除いてももちろんOKです)マンゴーや桃などの大きな種については、取ってからミキサーなどに入れるようにしましょう。

ミキサーの種類によっては、大きな種をそのまま入れてしまうと刃が壊れてしまう場合もあるので注意しましょう。

スムージーの作り方に関する疑問③ 果物の皮ってむくの?むかないの?

引用:en.wikipedia.org

「果物の皮の処理はどうするの?」

■オレンジ・グレープフルーツ・レモン→皮と薄皮を取り除き果肉のみ入れるようにしましょう。薄皮は攪拌するとえぐみになってしまうので、手間ですが美味しくいただくためにはとった方が無難です。ただみかんに関しては、薄皮が柔らかく苦みが少ないのでそのままでOK!

■ブドウ・イチジク→よく洗いそのまま攪拌してもOK!
ブドウは皮にも美容効果があるので、全部攪拌した方が栄養を丸ごといただけますよ。

スムージーの作り方に関する疑問④ 水分って必要?果物の水分だけでOK?

「水分って入れるの?」
水分なしに攪拌してしまうと、ミキサーが上手に攪拌できないので必ず入れましょう。

ミキサーに入れる順番も水分の多い果物から入れるとスムーズです。水分として水を50-100ml(1杯分)くらいいれるとよいでしょう。

もちろん、水だけではなくてアレンジとしてヨーグルトや豆乳、牛乳などを入れても美味しくいただくことができますよ。特にヨーグルトとバナナ、緑の野菜のシンプルな組み合わせは野菜の臭みがとれるので、初心者さんにおススメです。

今さら聞けない!スムージー作りの素朴な疑問を4つご紹介しましたが、いかがでしたか?
夏の美味しい果物を使って、いろいろなスムージーをご家庭でもぜひつくってみてくださいね。