アンチエイジングの秘訣は頭にあった!「頭蓋筋ストレッチ」とは

美容

年齢を重ねていくほどに、老けていく顔。あなたは普段、どのようなケアをしていますか?

今回は、最近話題の「頭蓋筋ストレッチ」をご紹介したいと思います。「頭皮マッサージ」は聞いたことがあるかと思いますが、少し異なるメソッドです。

アンチエイジングにも効果抜群!ぜひトライしてみていただきたいです♡

矢萩 可南
矢萩 可南
2016.03.20

アンチエイジングに効果抜群!「頭蓋筋ストレッチ」のメソッド

「頭蓋筋ストレッチ」とは、頭・顔・首の筋肉をトリプルでほぐし、顔を引き締め&疲れを解消、痩身で体のラインを引き締めようというものです。

目元がくっきりと大きくなり、頬の位置が上がる、ほうれい線が消えるなどの効果が出るそうです。

考案したのは、荻野重昭(シゲアキ)さんという、ヘッド&痩身マッサージのフェイシャリストです。

「頭蓋筋」とは、頭蓋骨を囲む、首から上の筋肉を指します。

頭の筋肉をほぐせば、顔がシャープになり、フェイスラインが引き締まります。血行もよくなって肌質が改善され、潤い・滑らかさ・ハリ・弾力・ツヤが出て、老廃物の排出を促します。

首筋の疲れを取ることで、首の疲れや肩コリも緩和されます。

リラクゼーション効果もあるのでストレスが軽減され、脳が活性され、自律神経が整い、ホルモンバランスが正常になるそうです。

見た目も変化。首のたるみや小じわが改善され、バランスの良い姿勢やスタイルにつながります。

デコルテが美しくなり、首から肩のラインのスタイルアップが望めます。自信が持てるようになり、顔だけでなく、全身に変化が現れるということです。

内面から輝いている女性は、年齢に関係なく美しいですよね♡

〜「頭蓋筋ストレッチ」の動画〜

荻野シゲアキさんご本人が、出演されています。

1、ヘッドストレッチ

・前頭筋、側頭筋、後頭筋、それぞれに手のひらをあてて、下から上に持ち上げるようにストレッチ。この際、腕を張って、肩甲骨を意識しながら動作を行うと、効果倍増です。

・頭のてっぺんの頭頂部を押す。

〜効果〜
頭筋の緊張を取り、硬くなった筋肉をほぐすことで、顔のたるみがリフトアップ。血行も良くなり、育毛効果も期待できます。

2、フェイスストレッチ

・「あ・お・い・え・い」と発声しながら、手でリフトアップするツボを押していく。

〜効果〜
口角・ホウレイ線・目尻のタルミを引き上げ、フェイスラインをリフトアップ。

表情筋の緊張をほぐし、顔のバランスを良くすることで、表情を若々しく魅せてくれます。

3、ネックストレッチ

・姿勢の良い状態で首を後ろ、左右、右回し、左回しに動かし、ストレッチ。

〜効果〜
首筋の疲れを取り、首や肩コリをほぐします。

首のタルミや小じわの改善にも役立ち、デコルテや肩のラインを含め、全身のスタイルアップに繋がります!

全行程を毎日しようと思うと、なかなか続かないと思うので、無理せず、楽しみながら続けることがコツです。

お昼休みなどの、ちょっとした空き時間を利用するのがオススメ。一息ついたときに少しほぐすだけでも、変化が実感できるはずです。

ローマは1日にして成らず。日々の習慣として取り入れ、美しく年齢を積み重ねてゆきたいですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。