実用性&デザイン重視!子どものパジャマの選び方ポイントを解説♪

子育て・ライフスタイル

実は難しい、子どものパジャマ選び。可愛いものが欲しいけれど、どんなデザインが寝やすいの?と悩んでいるママへ。

子どものパジャマの選び方や、実用性とデザインの両方を兼ね備えたアイテムをご紹介していきます。

何が重要?部屋着との違いは?子どものパジャマの選び方って……?

「暑い」、「寒い」や「素材が硬くて着づらい」など、思うことを上手に伝えられない子どものパジャマ選びに悩んでいるママはいませんか?

子どものパジャマってどうやって選ぶの?部屋着との違いは何?など、疑問もたくさん!

パジャマ選びで一番重要なことは、「着心地の良さ」と「快適さ」です。

・身幅がゆったりしている
・アームホールがゆったりしている
・袖口や足首部分がすぼまっている
・おなかが出ないように工夫されている

この条件を満たしているかどうかが、子どもにとって着心地が良く、快適であるかどうかの判断基準になります。

子どもは、寝ているときにも元気に動き回ります。

部屋着の場合は、単に動きやすければよいのですが、それがパジャマとなると、サイズが窮屈な場合があるのです。

こうしたことからも、部屋着とパジャマに同じものを着せてしまうのでは、寝苦しさを感じてしまうかもしれないと言えるでしょう。

オススメ!実用性&デザイン重視のアイテム① ユニクロのリラックスパジャマ

引用:www.uniqlo.com

ベビーやキッズのアイテムが充実するユニクロですが、パジャマも優秀だってご存知でしたか?

素材から開発しているユニクロのパジャマは、コットン100%で、とっても快適な着心地なんです♡

前述の4つの項目をクリアしているだけではなく、お布団に入る時間が楽しくなるような色使いや柄にも注目ですよ。

トップスとボトムスをボタンで留められるような仕様になっているので、寝相が悪くても、お腹が出ないのが嬉しいですよね。

BABY パジャマ(ウサギ・長袖)

¥1,620

販売サイトをチェック

オススメ!実用性&デザイン重視のアイテム② プルオーバー&腹巻パジャマ

引用:item.rakuten.co.jp

プチプラで可愛い!それでいて着心地の良いパジャマもあります♪

日中は暖かくても、夜寝ている時間に冷え込むこともある春。それが原因で風邪をひいてしまう場合もあるので、パジャマ選びはやっぱり重要な項目です。

子どもの体を寝冷えから守るためにも、腹巻付きのデザインがオススメ!

プルオーバータイプなら、着替えを嫌がってしまう子どもでもさサッと着られて、ママも安心ですよね。

かぶり長袖パジャマ

¥1,380

販売サイトをチェック

オススメ!実用性&デザイン重視のアイテム③ ガーゼ素材の"いいとこどり"パジャマ

引用:shop.benesse.ne.jp

もう少し暑い時期になってきたら、パジャマも半袖を準備しましょう。腹巻付きのデザインがオススメです。

気温が上がってくる時期に、単品の腹巻をパジャマの上からするのでは、暑くて汗をかいてしまうかもしれません。

そんな時に便利なのが、もともと腹巻が付いたデザインのパジャマ♡

ベネッセの人気キャラクターである"みみりん"のワンポイントが可愛く、子どもウケも抜群のパジャマは、ガーゼ素材で着心地抜群!

まさにデザインも実用性も兼ね備えた"いいとこどり"のパジャマです♪

〈ベネッセ〉みみりんの腹巻付きWガーゼふんわりパジャマ

¥2,990

販売サイトをチェック

いかがでしたか?これから気温が上がり、季節が変化していきますので、最適なパジャマを選んであげましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。