韓国へ行くなら♪ソウル市内の目的別おすすめホテルをご紹介!

旅行・おでかけ

韓国旅行に行かれる時、買い物をして寝に帰るだけだから、といってあまり悩まずにホテルを決めたことはありませんか?
いくら近くてもせっかくの海外なので目的別で韓国のホテル選びをしましょう!上手にホテル選びをすると、ただの弾丸旅行ではなくなりますよ♪

MEG.
MEG.
2015.09.29

韓国ソウル市内の目的別おすすめホテル①韓国でもリゾート気分をしたいなら☆

出典:www.expedia.co.jp

韓国に来てはいるけれど、あまりバタバタと買い物に目の色を変えるより暮らすようにゆったりと過ごしたい、という方には「新羅ホテル」や「グランドハイアットソウル」がオススメです。個人的に一番好きなホテルTOP2です。

お買い物エリアからは少し離れますが、夏場にはどちらのホテルもプールがとにかく素敵で、プールでお昼からお酒を飲みながらのんびり過ごす…という贅沢な時間がとっても幸せです。

ホテルの中のレストランやカフェやバーが充実しているので、ホテルの中に居るだけで楽しめます。

新羅ホテルは朝ごはんが絶品♡他のホテルに泊まっていても、わざわざ新羅ホテルのブレックファーストビュッフェに来る方もいるほど。お腹をペコペコにしていきましょう!

エントランスのラウンジで頂ける夏季限定のマンゴーピンス(マンゴーのカキ氷)は絶品ですので、こちらも必ず食べてくださいね。

ハイアットは地下にプールに隣接するバーが夜はクラブのようになるので、クラブに行くのに遠出しなくても良いというのもオススメポイントです。

The Shilla Seoul(ソウル新羅ホテル) 公式HPはこちら☆

韓国ソウル市内の目的別おすすめホテル②大人数ならレジデンス

大人数での韓国旅行なら、コンドミニアムタイプのレジデンスがオススメです。

私が実際に行って気に入ったおすすめは「ザ クラシック500 エグゼクティブレジデンス ペンタス」です。

中心地などからは少しだけ離れますが、韓国ドラマでもよく撮影などで使われる程綺麗なうえに広いので、心まで優雅になります。

大きな冷蔵庫もあり大人数だと便利で、ベッドもキングサイズより大きいベッドが二つもありますので夜も楽しいですよ♪

チムジルバンがあり、大勢だと順番にお風呂に入って…と時間がかかってしまいますが、一緒に入ることができて時間的にも短縮でき、かなりオススメです。

ザ クラシック500 エグゼクティブレジデンス ペンタス 予約はこちら☆

韓国ソウル市内の目的別おすすめホテル③とにかくナイトショッピングがしたい!

出典:www.mwt.co.jp

韓国旅行の醍醐味といえば卸市場でリーズナブルにお買い物をすることもそのひとつですよね。

卸は夜がメインなので自然とナイトショッピングになります。東大門でのナイトショッピング帰りは深夜遅くになるので、電車も終わりタクシーになります。

そのタクシーを捕まえるのも一苦労ですが、料金を上乗せされる心配も。ホテルに着くまでヒヤヒヤしてしまう…そんなお悩みを解決するには東大門エリアのホテルに宿泊することがおすすめです。

歩いてホテルに帰ることができれば、タクシーに乗る必要もないですし、大荷物になってもチョコチョコ置きに帰ることもできて便利♡

私が今、気になっているホテルは出来たばかりの「JWマリオット」。なんとアメニティは全部ロクシタンとのこと!夜はお買い物、昼間はリラックスするのはいかがでしょうか。

JWマリオット東大門スクエアソウル 公式HPはこちら☆

韓国ソウル市内の目的別おすすめホテル④夜遊びするならカンナムエリア

韓国に行って、夜遊びがしたい!という方、オススメエリアはカンナム(江南)です。

夜遅くまで(朝方までかも?)遊んだ帰りに東大門のようにタクシーを拾うのが大変でも、たとえ、クラブで飲み過ぎてヘロヘロになってしまっても、ホテルが近ければすぐに部屋に帰ることができるので安心です。

男性も女性もスタイルの良い人が多く、皆さん背も高いので本当に目の保養になります。街中では見ないイケメンがいるなと思うとモデルさんだったりします。美意識向上にも一役買ってくれるので、韓国のクラブは楽しいですよ♪

お化粧濃いめでヒールも履いて突撃しましょう!帰りはすぐですから怖いもの無しです。

世界ランキング7位にもなったクラブ「オクタゴン」に行くなら、オクタゴンが入っている「ニューヒルトップホテル」や「リッツカールトン」がオススメです。

ザ・リッツ・カールトン ソウル 公式HPはこちら☆

目的別でホテルを選ぶと何倍も韓国を、そしてソウルを楽しめます!
ミョンドンの近くのビジネスホテルは一見便利そうに思えて、不便なこともあります。自分たちが何をしたいのか、何を避けたいのかを考えてホテルを取ることをオススメします。ぜひご参考にしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。