秋コーデにプラスしたい!グッと大人可愛くなるスカーフの巻き方

秋コーデにプラスしたい!グッと大人可愛くなるスカーフの巻き方

Cover image: wear.jp

おしゃれな女性が注目している「スカーフ」。
流行にのって買ってみたものの、イマイチ上手く使いこなせない……という方もいるのではないでしょうか。
使い方を覚えると、秋コーデにもヘアにも使える優秀アイテムとして、アレンジの幅が広がりますよ♪

秋コーデに♪大人可愛いスカーフの巻き方
①首元にONしてコーデの主役に

wear.jp

スカーフは、いつものシンプルコーデにプラスするだけで、グッと季節感を盛り上げてくれる優秀なアイテム。

「なんだか物足りない」「いつも似たようなコーデになる……」

という日には、コーデの主役として、首元にONしてみてはいかが?

まだまだ暑い日にも、秋っぽさを取り入れるテクとして使えるので、ぜひ試してみてくださいね。

wear.jp

反対に、柄×柄をぶつけた存在感のあるコーデも、スカーフならアリ!

初心者さんでも真似しやすいのは、ボーダー柄です。

ボトムスで秋色を取り入れて、夏とはまた違ったマリンを楽しむのもおしゃれですよ♪

秋コーデに♪大人可愛いスカーフの巻き方
②ベルト代わりにする上級テク

wear.jp

即真似したいのが、スカーフをベルト代わりにウエストに巻くアレンジ。

カジュアルなスウェット×デニムスタイルを、一気に女性らしく仕上げてくれます。

パンプスと色を合わせた小ワザが、おしゃれ上級者ならではのテクですよね♡

wear.jp

スカーフのベルト風アレンジは、ワンピースに取り入れることで、ハイセンスなコーデが完成します。

サッシュベルトが大流行中ですが、マキシワンピースやロングシャツなどのベルトとして、似たような感覚で使ってみてくださいね♪

秋コーデに♪大人可愛いスカーフの巻き方
③バッグに巻いて脱・マンネリ

wear.jp

コーデに合わせやすいものを……と、つい無難なデザインを選んでしまいがちなバッグは、スカーフを巻いて、今っぽくアレンジ。

毎日の通勤用、ママバッグなどの大きなトートは、スカーフを固結びして長めに垂らすのがおしゃれです。

wear.jp

お出かけ用のミニショルダーやチェーンバッグにも、スカーフをON。

赤やマスタードなど、思い切ってインパクトのある秋色をプラスすると、コーデにメリハリが出ますよ。

秋コーデに♪大人可愛いスカーフの巻き方
④おだんごヘアでレディライクに

スカーフは、秋のヘアアレンジにも持ってこいのアイテムです。

ざっくり束ねただけの手抜きヘアでも、スカーフを巻くだけでおしゃれ度が急上昇するので、忙しい朝にはぴったり!

特に相性が良いのは、おくれ毛を出しながらまとめた、おだんごアレンジです。

スカーフをちょっとだけ左右アンバランスに結ぶのがコツで、おくれ毛の気だるさと相まって、色っぽさがUPします♡

wear.jp

大人なモノトーンコーデとも、相性バッチリ。

スカーフがボリューミーなので、アップヘアにすると、顔まわりをすっきり見せてくれる嬉しい効果もあります。

秋コーデに♪大人可愛いスカーフの巻き方
⑤モデルさんみたいな"編み込み"ヘア

おしゃれ上級者は、ヘアバンドとしてではなく、編み込みにもぜひトライしてみてください♡

難しそうに見えますが、いつものくるりんぱアレンジをする際に、一緒に編み込んでいくだけ。

ヘアカタログやモデルさんのインスタでよく見かける、ワンランク上のおしゃれヘアが完成しますよ。
ロングヘアさんは、カチューシャ風+編み込みをMIXしてしまうのも素敵です。

全体の髪を片方に寄せ、カチューシャ風に細く折ったスカーフを一緒に編み込んでいきます。

(このとき、最後の結び目は、長く垂らしっぱなしにするのがコツ!)

顔まわりを、パッと華やかにしてくれますよ♡
コーデにヘアに……と、一枚あるだけで大活躍してくれるスカーフ。
この秋は、ぜひワンランク上のアレンジに挑戦してみてくださいね。

スカーフ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

田中亜希子

昨年末に結婚したばかりの、新米主婦です。
ファッションやメイクが大好きなので、トレンド情報を…

>もっとみる