プレママさん必見♡子どもがいるママのお家を選ぶときのポイント4選

子育て・ライフスタイル

妊娠や出産を機に、夫婦二人で暮らしていた家を離れて広い家へのお引っ越しを検討する……という方も多いのではないでしょうか。
子どもが生まれると、自分たちでも想像していた以上にライフスタイルが変わるもの。
ここではママの間ではある意味常識(?!)だけれど、出産前には意外と分からなかった、ママがお家を選ぶときのポイントを4つ紹介します♡

子どもと暮らす!お家を選ぶときのポイント① エレベーターは必須♡

大人だけで生活している時には、気にすることがなかった小さな段差やちょっとした階段も、子連れ、特にベビーカーでの移動は一苦労……ということも少なくありません。

2階や3階くらいならエレベーターが無くても平気!と思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし……ベビーカーの階段の上げ下ろしは本当に大変!
どんなに軽量なベビーカーを購入しても、ベビーカー+成長とともに重くなる子ども+大量の荷物、そしてお買い物袋……なんて日も。
そんなときは、総重量が50kgを超える……なんてことも少なくありません。

当然、1度に持って上がるのは不可能。
何度も家とベビーカーを往復するはめになるのですが、その間子どもから目を離してしまうこともあり、とても大変なんです。

たとえ2階や3階の家を選ぶ場合でも、エレベーター付きの物件を選びましょう。
盲点なのは、エレベーターとは無関係のちょっとした階段。
マンションでも戸建てでも、家の前になぜかある5〜6段の小さな階段……ベビーカーには大敵です。

家を選ぶときは、集合玄関からエレベーターまでの通路の広さや、無駄な段差はないか、などもしっかりチェックしましょう!

子どもと暮らす!お家を選ぶときのポイント② 対面キッチン♡

出典:cdni.suvaco.jp

核家族で、ママが一人で子どものお世話をしている家庭では、子どもの面倒を見ながらご飯の支度をしなければならない、という場面がほとんど。

ところが、ちょっと目を離しただけでも子どもには事故やトラブルがつきものです。
そんな理由からおすすめしたいお家選びのポイントは、リビングを見渡すことのできる対面キッチンかどうかです。

対面キッチンなら子どもの様子に目を配りながら、しっかりご飯の支度をすることができます。

子どもの様子を常に見ていられるのでママも安心ですし、毎日のおいしいご飯はお子様にもパパにも喜ばれることでしょう♡

子どもと暮らす!お家を選ぶときのポイント③ お風呂の追い炊き&乾燥機能♡

出典:golden-zipangu.jp

子どもができるとお風呂の時間も早くなるもの。

特に乳幼児の育児中には、夕方前にはお風呂を済ませてしまう……というご家庭も少なくありません。
そうなると、お仕事から帰ってくるパパとはどうしてもお風呂のタイミングがずれてしまいますよね。

そんな時にあると便利なのが、お風呂の追い炊き機能。
追い炊き機能が無いと、パパだけお湯を溜め直し……なんてことになり、水道代も勿体ないし、地球にも優しくありません。

賃貸物件には意外と追い炊き機能がないお家も多いので、選ぶときにはしっかりチェックしましょう。

また、マストではないものの、あると便利なのが浴室乾燥機能。
子どもが生まれると、どうしても洗濯物が増えるもの。

特に乳幼児の頃は1日に何度も着替えをすることも少なくなく、お天気の悪い日が続くと、洗濯&乾燥が間に合わず着るものがない!ということも……。

そんなときでも、浴室乾燥機能があれば、すっきり快適に洗濯物が乾きます♡
あると便利な乾燥機能も、お家選びの際にはぜひチェックしてみて下さいね。

子どもと暮らす!お家を選ぶときのポイント④ 子どもの多いエリア&物件♡

出典:i1.wp.com

出産前に予想していた以上に、子どもは沢山泣きますし元気いっぱい。
ママがどんなに気を遣っていても、泣き声や叫び声がうるさい、足音が響く……などのトラブルに巻き込まれてしまう……なんて話もよく聞くものです。

そんなトラブルを未然に防ぐためにも、子どもの多いエリア、特に集合住宅の場合は子どもの多い物件を選ぶのがベター。

下見の段階で、子どもの洗濯物が干されているかどうか、廊下や自転車スペースなどに三輪車やベビーカーなどは置いていないか、などをチェック。
もし話を聞くチャンスがあれば、実際に暮らしてみてどうかなどを聞いてみるのも良い方法です。

また、最近ではすっかり少なくなりましたが、引っ越しの後に下と左右のお家に家族でご挨拶に行くのも良い方法。
事前に顔を合わせて、子どもがいるために迷惑をかける可能性があることをお伝えし、丁寧な姿勢を見せることが、トラブルを防ぐポイントです♡

いかがでしたでしょうか?
ママがお家を選ぶときは、①エレベーターがあり、無駄な階段や段差が無いこと。②リビングの見える対面キッチン。③お風呂の追い炊き機能&乾燥機能。④子どもが多い集合住宅&事前のご挨拶、の4つがポイントです♡
ぜひ素敵なお家を見つけて、楽しい育児生活をスタートしましょう!
ちなみに私の家にはエレベーターと乾燥機能はありません。ええ、それはもう、不便で……早く引っ越したいです(笑)

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。