ブームは肉食から魚食に!?噂の「アレンジパッツァ」とは♡

グルメ・レシピ

昨今、栄養素や食べごたえの視点から“肉食ブーム”が続いています。その中で実は今、じわじわと「魚」が見直されつつあります。

オシャレな魚料理のひとつに「アクアパッツァ」がありますが、これを様々な食材でアレンジした「アレンジパッツァ」が大人気♡

そこで今回は、簡単に実践できるレシピをご紹介します。

今トレンドの魚料理♡“アレンジパッツァ”って?

オシャレな魚料理として、アクアパッツァをご存知の方は多いことでしょう。

今回ご紹介する「アレンジパッツァ」は、アクアパッツァにアレンジを加えて生まれたレシピのこと。

「アクアパッツァ」は、魚介類を水やオリーブオイルで煮込んで作る、イタリア料理のレシピです。

アクアパッツァが水やオリーブオイルを使って煮込むのに対し、アレンジパッツァは、魚介類をトマトで煮込んだり、カレーなどの食材を使って煮込んで作る店が、大きな違いです。

簡単で美味しい♡アレンジパッツァのレシピ① 「トマトパッツァ」

出典:www.kagome.co.jp

アクアパッツァをアレンジしたアレンジパッツァ。最初にご紹介するレシピは、市販のトマト缶やミニトマトを使って作る「トマトパッツァ」です。

魚と野菜が並んだ様子は、目にも鮮やかでフォトジェニック!

基本のトマトパッツァは、材料も作り方も至ってシンプルなんですよ♪

〈材料〉
・市販のトマトソース(約300g) 1缶
・塩鯖 半身
・キャベツ 1/8個
・玉ねぎ 1/2個
・ミニトマト 6個
・黒こしょう 少々
・イタリアンパセリ 少々

〈作り方〉
①フライパンにトマトソースを入れて、火にかける。
②塩鯖・キャベツ・玉ねぎ・ミニトマトをすべて並べる。
③フライパンにフタをして、蒸し煮にする。沸騰したら火を弱火にして、10分待ちましょう。

たったこれだけで完成です!

お皿に盛り付けたら、仕上げにイタリアンパセリと黒コショウを少々振りかけましょう。さらに風味も豊かになりますよ♡

出典:www.recipe-blog.jp

トマトパッツァの中でもう一つレシピをご紹介したいのがコチラ!

作り方には大きな差はありませんが、アーモンドスライスを加えることによって香ばしいナッツの香りがプラスされ、さらにオシャレな仕上がりになりますよ♡

おもてなしにもピッタリなレシピです。

とっても簡単お味は本格的なトマト・パッツァ

簡単で美味しい♡アレンジパッツァのレシピ② 「カレーパッツァ」

出典:curry-recipe.lekue.jp

トマト以外のアレンジパッツァの代表的なレシピの一つが、カレーパッツァです。

カレー粉を使うことで、アクアパッツァと同じような要領で作れるのに、仕上がりは本格派!

隠し味にタイムを使うことで、風味豊かに美味しく仕上がりますよ♡

魚料理はボリュームがなく、淡白で生臭いというのがデメリット。

そのデメリットを消し去り、ボリューム感も美味しさも兼ね備えているレシピが、アレンジパッツァと言えます。

カレーアクアパッツァ

簡単で美味しい♡アレンジパッツァのレシピ③ 「変わりダネパッツァ」

出典:www.recipe-blog.jp

最後にご紹介するのは、アレンジパッツァをさらにアレンジしたレシピです。

中でも「Gyoza Pazza」はアクアパッツァやアレンジパッツァで使う魚を餃子に変えた、一風変わったレシピです。

「美味しいの!?」と思ってしまいますが、写真を見るとみごとにマッチしていますよね。

餃子はラビオリに近い料理なので、イタリアンな味付けにも合うんです♡

子どもも喜ぶ、オシャレな主食の完成です。

Gyoza Pazza

出典:www.recipe-blog.jp

もう一つご紹介したい変わり種のアレンジパッツァは、『グレの味噌汁パッツァ』です。

魚のグレを使って、味噌汁で味付けをした和風な仕上がりが特徴です。

残った味噌汁のアレンジレシピとしても良いですし、和食メニューに華を添えたいときにもピッタリです。

グレの味噌汁パッツァ

アレンジパッツァは、見た目も豪華で味も美味しいのに、失敗しづらく簡単に作れるので、時短料理をしたいときにピッタリ♡

ホームパーティーの際の「あと一品!」にも役立ちますよ♪