ダイエットや朝食に!この冬は"ホットバナナ"でキレイになろう♡

グルメ・レシピ

手軽なエネルギー補給やお通じをよくする食材として欠かせない”バナナ”。でも、食べ方がワンパターンになっていませんか?
今日は焼いて食べる【ホットバナナ】をご紹介します。

"ホットバナナ"でダイエット!①バナナはダイエットの強い味方?

バナナは食物繊維が豊富でお通じに良いので、ぽっこりとした下腹に悩んでる方には是非、食べていただきたいフルーツです。

また、コレステロールの上昇を抑える効果があるので、ダイエットに効果抜群なんです!

そして、手早くエネルギー補給ができるので、健康的に痩せるには最適な食材とも言えます。バナナは手軽にスーパーで手に入るものなので、そこもポイントが高いですね♪

"ホットバナナ"でダイエット!②美肌効果もバツグン♡

バナナにはビタミンやポリフェノールがたくさん含まれているため、抗酸化作用が大変高く、そのためお肌の保水力や弾力のアップが期待できます。

スキンケアで補うことはもちろん大切ですが、内側からも気を付けることで、結果に直結してくると思いますよ♪

また、バナナに豊富に含まれるカリウムには、ミネラルを排出する働きがあります。これは塩分取りすぎによる浮腫みや、高血圧の予防に効果があると言われています。

嬉しい効果ばかりですね♡

"ホットバナナ"でダイエット!③美味しいホットバナナの作り方

引用:erecipe.woman.excite.co.jp

こんなに良いことづくめなバナナですが、一つだけ弱点が…。それは南国のフルーツであるため、お腹を冷やしてしまうということです。

そこで考えられたのが【ホットバナナ】です。腸を冷やさないだけでなく、温めることで抗酸化作用とオリゴ糖がパワーアップするのです!

しかも作り方はとっても簡単。リーブオイルかバターを薄くひいたフライパンでバナナを焼くだけ。

するとあら不思議!甘みが倍増して、とっても美味しくなりますよ♪

"ホットバナナ"でダイエット!④アレンジレシピ♡

引用:m.nestle.jp

バナナを焼くと甘みが増すので、そのままでも充分美味しいホットバナナですが、アレンジを楽しみたい方はハチミツやチョコレートシロップをかけるのがおすすめです。シナモンシュガーなども美味しいですよ♪

また、大人なスイーツに仕上げたい方は、バターでソテーしたバナナにブランデーを少しかけると立派なデザートに早変わり♡

朝食として食べたい方は、ホットミルクと合わせると相性が良いうえに、新陳代謝アップも目指せるのでおすすめです!

いかがでしたか?ダイエットにもぴったりな「ホットバナナ」をご紹介しました。
”焼く”というひと手間を加えるだけで、美味しさが増すだけでなく、効能アップが期待できるなんて嬉しいですよね。
是非、明日から取り入れてみてくださいね♡