《テラコッタ・ボルドー・カーキ》秋のオシャレ3色を完全マスター!

ファッション

10月も中盤を過ぎ、そろそろ秋のトレンドもそろい踏み!

「テラコッタ」「ボルドー」「カーキ」の3色を使った着こなしをマスターすれば、秋のオシャレ上級者決定です♡

色別に、この秋オススメしたいコーディネートをご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.10.24

2016年秋にマスターしたいカラー①「テラコッタ」を使ったコーディネート

出典:wear.jp

晩夏に突然ブームを巻き起こしたテラコッタカラーは、秋の主流トレンドになっています。

さまざまなテラコッタカラーのアイテムが登場していますが、温かみがあって季節感を一番演出できるのが、ニットです。

毛足の長い、ふわふわとしたテラコッタカラーのニットは、着こなしの主役級アイテム♡

パンツやスニーカーと合わせるだけで、手軽にオシャレな着こなしを楽しむことができるのでオススメですよ。

出典:wear.jp

テラコッタカラーのボトムスは、インパクトがあってオシャレ!

デニムジャケットやハットなどのカジュアルなアイテムと合わせれば、すぐに上級者カジュアルスタイルが完成します。

テラコッタカラーは赤みの強いブラウンなので、着こなしがどこか女性らしく見えるのがポイント♡

カジュアルなのにどこかフェミニンという、理想の着こなしが叶います。

出典:wear.jp

2016年秋のトレンドであるライダースジャケットにも、テラコッタカラーは好相性です。

ニット以外をブラックでまとめたスタイルも、テラコッタカラーが入るだけで和らいで見えます。

優しいイメージにプラスして、こなれ感を演出してくれるのも、テラコッタカラーの魅力です♡

出典:zozo.jp

〈COLONY 2139〉コットンポリワイドパンツ

¥6,475

販売サイトをチェック

2016年秋にマスターしたいカラー②「ボルドー」を使ったコーディネート

出典:wear.jp

差し色として人気が高いボルドーは、あくまでさりげない使い方が◎

ブラック×グレーのベーシックな着こなしの首元に、ボルドーのストールを巻くだけで、一気に華やかに見せてくれます。

顔周りに暖色系のカラーを持ってくると、血色が良く見えて、冬の寒そうな表情も晴れやかに見せてくれますよ♡

どうしてもベーシックカラーばかりになってしまいがちな秋冬の装いには、ボルドーカラーのストールが役立ちます。

出典:wear.jp

小物でボルドーを取り入れるというスタイリングは、バッグでも活用できます♪

ミニマムなサイズ感のバッグは、思い切ってアクセントカラーになるボルドーを選んでみましょう。

ボルドーは、ブラックだけでなく、ベージュとも好相性♡

ブラウス×タイトスカートの何気ない着こなしにも、特別感をプラスしてくれますよ。

出典:zozo.jp

〈ORiental TRaffic〉ストラップヒールパンプス

¥5,900

販売サイトをチェック

出典:zozo.jp

〈apart by lowrys〉タイトスカート

¥9,612

販売サイトをチェック

出典:wear.jp

小物使いだけではなく、ボルドーをメインにした着こなしもオシャレ!

ボルドーはインパクトのあるカラーなので、他のアイテムは、1〜2色までに抑えるのがオススメです。

ハイネックニットにボルドーを選んだら、ブラックのボリュームスカートを合わせてみましょう♪

レディな装いが完成し、秋の気候と見ごとにマッチしてくれますよ。

出典:zozo.jp

〈OZOC〉チャンキーショートブーツ

¥7,549

販売サイトをチェック

出典:zozo.jp

〈OZOC〉2WAYお財布ショルダー

¥6,469

販売サイトをチェック

2016年秋にマスターしたいカラー③「カーキ」を使ったコーディネート

出典:wear.jp

秋の定番オシャレカラーと言えば、カーキは外せませんよね。

今の季節には、着こなし全体を秋仕様にシフトチェンジしてくれる、コーディガンで取り入れるのがオススメです。

ボトムスやシャツなどで取り入れることの多いカーキ。

思い切って、全体的に主張するコーディガンで取り入れると、今の時期にピッタリな着こなしに仕上がります。

コーディガンの中に着る洋服は、ブラックやベージュなどのカラーが相性抜群!ぜひ、試してみてくださいね。

出典:wear.jp

これからの時期のママコーデは、アクティブなイメージを出しつつも、しっかりと防寒をすることが大切!

そろそろ出番が増えてくるダウンベストにも、カーキを合わせると"垢抜け見せ"ができます。

ブラックとカーキの組み合わせは、カジュアルなのですが、クラシカルなイメージも感じる上品なカラーバランス♡

公園や、ちょっとそこまでという時でも抜かりなくオシャレをするのにピッタリです。

出典:wear.jp

オシャレな人から取り入れているオールインワンは、コーデュロイ素材のカーキカラーが新鮮!

デニムカラーでは着こなしが一辺倒になりがちなのですが、コーデュロイを選べば、シンプルなトップスとのコーディネートでも、新鮮に見せることができます。

深みのあるカーキは様々な色のアイテムと合わせられるので、意外と着回しが利くのも嬉しいポイントです。

出典:zozo.jp

〈EMODA〉FUR 3WAY SHOP バッグ

¥9,612

販売サイトをチェック

テラコッタ・ボルドー・カーキの3色の着こなし方さえマスターしておけば、秋の着こなしはもう怖くありません♪

コーディネートのメインにしたり、差し色で楽しんだりと、その日の気分によって使い分けてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。