クッキーを可愛く華やかにデコレーション♡アイシングクッキーのコツ

グルメ・レシピ

お洒落なショップなどで、可愛くアイシングされたお菓子を見かけた事はありませんか?
見た目にも可愛く華やかな印象のアイシングクッキーは、ほとんど手作業で作られている事もあり、なかなか高価なお値段です。そんなアイシングクッキー。実は、簡単に手作りすることが出来るんです♡

今回は手作りアイシングクッキーのコツについてご紹介します。

牧村麻美
牧村麻美
2015.11.14

アイシングクッキーのコツ①アイシングって何者?!

アイシングクッキーは、クッキーの表面にパリッとした色鮮やかな装飾を飾ったもの。表面のアイシングはお砂糖と卵白、食用着色料と水を合わせて作られます。

何と言っても、アイシングクッキーの魅力はその可愛らしさ。
アイシングだからこそできる色鮮やかなデコレーションや、ぷっくりとした立体感、ツヤっとしたラインが描けるんです。

また、ホロっと崩れやすく割れやすいクッキーも、アイシングでコーティングする事により強度を高めることができます。

プレゼントにはもちろん、結婚式でのウェルカムボードや、冬にはクリスマスツリーのオーナメントなどにも活用することができますよ。

アイシングクッキーのコツ②簡単にアイシングパウダーを作れちゃう♡

出典:www.nut2deco.com

いざアイシングクッキーを作ろうとアイシングを自作してみると、卵白を泡立て、砂糖と混ぜて、とにかく混ぜる、混ぜる、混ぜる…。というように、想像以上に時間と労力を必要としてしまいます。

そんな面倒な作業を省いてくれるのが、アイシングシュガーパウダーです(^^)

こちらのパウダーは水で溶き、食用着色料を使ってお好きな色を付けることで、手軽にアイシングコーティングが出来るという嬉しいアイテム。お菓子作りの材料を扱っているお店や、ネットでも購入できます。

最近では、100円均一のダイソーやセリアなどでも取り扱っているようですので、ちょこっとアイシングコーティングを楽しみたい時には、お手頃価格で購入するのも良いかもしれません。

アイシングシュガーパウダー

¥864

販売サイトをチェック

アイシングクッキーのコツ③アイシングの柔らかさを数種類用意する!

出典:www.recipe-blog.jp

上手にアイシングクッキーを作る際に、気をつけたいポイントとして、まず一つ目はアイシングの柔らかさを数種類用意しておくこと!

クッキー全体にかぶせる際には、水加減が多めのトロッとしたアイシングをかけることでツヤのある綺麗な色味を乗せることができます。

反対に、キャラクターの顔を描いたり、お花や模様といった装飾に使うアイシングは、水の量を少なめにし、固めのテクスチャーで作るのがオススメ。

いくつかの柔らかさを合わせてデコレーションしていくことで、より立体感のある素敵なアイシングクッキーを作ることができますよ。

アイシングクッキーのコツ④時間差を利用する!

2つ目のコツは、アイシングをする際に、時間差を利用することです。
アイシングは時間が経って乾燥してくると、重ねたアイシングをぷっくり立体的に浮き立たせることができます。

反対に、アイシング後すぐに別のカラーを重ねると、まだ乾いていないアイシングに上から被せたアイシングが沈み、なだらかな面としての装飾をすることができます。

写真で説明すると、ムーミンの装飾は全て時間差を早めることでラインを沈めたデコレーションになっています。それに比べ、ちびのミイ(写真下の女の子)は、髪の毛やリボンの装飾に時間を持たせることで立体感のある作りにしていますね。

2つの書き方を組み合わせることで、より複雑なラインや立体感を楽しむことができますよ♡

いかがでしょう?
実際にやってみると、思った以上に簡単にできるアイシングクッキー。材料さえ用意してしまえば、チョコペンで描くのとほとんど変わりはありませんでしたよ(^^)

見た目がグンと可愛くなるので、お子様もきっと喜んでくれるはず♡皆さんも是非、挑戦してみてください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。