飲む点滴!美味しくて美肌になれる「甘酒」の効果って?

美容

お正月、初詣などに行って「甘酒」を飲むと、なんだかお正月気分が盛り上がりますよね?
実は、この「甘酒」はお正月だけに飲むのはとてももったいないんです!そんな甘酒の魅力をご紹介いたします!

美肌効果のある甘酒選びのポイント

引用:kawashima-ya.jp

実は甘酒には、種類が二つあることを、ご存知でしたか?

甘酒①
・酒粕に砂糖で甘みをつけたもの
・アルコール分を含む

甘酒②
・米と麹を発酵させて、自然の甘さを引き出すもの
・アルコール分無し

甘酒①は酒粕に大量の砂糖を加えて甘さを出す製法で、大量生産に適しており、ほとんどの方が飲んだことがあるのは甘酒①かもしれません。

今回オススメしたいのは、甘酒②の米と麹からつくられる、発酵食品の甘酒です。砂糖で甘くすることは一切せず、お米を発酵させて作る為、とてもヘルシー。また、アルコールが入ってないので、お子様から妊婦さんまで飲むことができるんです!

美肌効果のある甘酒が、飲む点滴と呼ばれる理由

引用:harimarche.com

甘酒が飲む点滴と言われるのは、美肌効果もあり、高い栄養価があるからです。では、一体どんな栄養価があるの?

ビタミンB群、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、システイン、アルギニン、アミノ酸、ブドウ糖。

上記の栄養は、なんと点滴の成分とほとんど同じ。さらに甘酒には、体に嬉しいコウジ菌や乳酸菌も入っています。

昔は夏バテ防止の栄養ドリンクとしても飲まれていた程、栄養満点の甘酒は、老若男女、子供から大人までオールシーズン飲んでいただける日本のスーパードリンクなんです。

甘酒の美容パワー&美肌効果

甘酒の魅力は、高い栄養価だけでなく、美容の味方でもあるから。「飲む点滴」の他に、「飲む美容液」とも証される美容効果はこちらです。

◇美白美肌効果
甘酒の原料である、"麹"に含まれるコウジ酸は、メラニンの生成を抑えてシミやくすみを防いでくれるのです。

◇保湿効果
甘酒をお肌にのせてパックすると、しっとりモチモチで、クリアなお肌に。これは、甘酒のビタミンB群の保湿効果によるものだそう。

◇便秘
甘酒には、オリゴ糖や食物繊維がたっぷり含まれているため、腸内環境を整えてくれて便秘にも効果抜群。

◇ダイエット効果
甘酒は名前の通り甘く、満腹感が得られる為暴飲暴食の予防をしてくれます。また、ビタミンB群が脂肪燃焼の助けをしてくれるんです。

甘酒を飲み続けると抜け毛、ほうれい線の予防にもなるなど美容にいいことだらけ!

美肌効果のあるオススメの甘酒

引用:www.setagaya-1.com

甘酒に魅了され、様々な甘酒を飲んできました。試した甘酒は、10種類以上!

今も継続して試しているのですが、青山のファーマーズマーケットで出会った甘酒を超える美味しさ&飲みやすさの物はありません。その名も、「楽らく玄米」という甘酒。オススメの飲み方は、豆乳割りです。まろやかで甘すぎないので、ホットでもアイスでも飲みやすいんです。

ちなみにホットで飲むときは、熱過ぎに注意です!なぜなら、酵素が壊れてしまうから。酵素は40度以上になってしまうと壊れてしまうので、ホットの時は白湯やぬるめの豆乳に甘酒を混ぜ入れてくださいね♡

「楽らく玄米」の甘酒は、週末に行われている青山のファーマーズマーケットで試飲も出来ますし、1本から購入可能です!遠方の方は通販もありますので、参考にしてみてください♡

楽らく玄米 490×6本

¥5,400

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
美容にもよく、体にもいい甘酒は、お正月にだけ飲むのはもったいない実力派アイテム。沢山の種類があるので、自分好みの甘酒探しも楽しいですよ!
まずは一度、飲んで効果を感じてみてください♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。