もっと見やすく&もっと活用♡来年こそ実践したい手帳の上手な使い方

子育て・ライフスタイル

そろそろ手帳を新しくする季節になりましたね。
毎年、新しい手帳を買ってすぐは色々と綺麗に書き込みますが、中盤はごちゃごちゃになってしまいませんか?
今回は見やすく、そして分かりやすい手帳の使い方についてご紹介します。見やすい手帳で賢くスケジュール管理しましょう!

手帳の上手な使い方①週一でtodoリストを作る!

ワーキングマザーのみなさんは仕事の予定にプラスして、お子さんの予定にご自分の予定と、手帳に書き込まなければいけない項目がとにかく増えますよね。そうこうしているうちに、ごちゃごちゃの手帳になってしまい、スケジュールが分かりにくくなってしまいませんか?

その週にやりたいことを週末に一気に書き出して、1週間のtodoリストを作るのがオススメです。1週間の行動目標を先に作っておけば、常に先のことを考えながら動けるようになりますよ。

手帳の上手な使い方②使ったお金を毎日書き出す

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

毎日忙しく動いて、子どもを寝かしつけながら一緒に寝落ちしてしまった…そんなことは多々ありますよね。忙しい毎日なのに、使ったお金の管理をしたり家計簿をつけたりは、結構大変です。

そんな時にオススメしたいのが、使ったお金を手帳に書き出すことです。

手帳に書きだすだけの簡易家計簿なら、身近なものに支出を書き出すので毎日続けるのが難しい人でも簡単に続けることができますよ。

手帳の上手な使い方③短い日記を書く

手帳の後ろのページにあるフリースペース。皆さんは何に使っていますか?

本の感想や会議のまとめなど使い方は様々ですが、友人に手帳の使い方を聞いた中で面白いな〜と思ったのは、短い日記を書いている、ということでした。その日にあったことはもちろん、思い出しただけでもワクワクできるような出来事をフリースペースに書いて、モチベーションを保っているのだとか。

忘れたくない出来事を書き留めておけたり、書き出すことで気持ちの整理もできるので、オススメです♡

手帳の上手な使い方④読みたい本や行きたいお店などをまとめる

出典:www.1101.com

フリースペースなどの手帳の空白、空白のままにしておくのはやはりもったいないですよね!

そんな時にオススメしたいのが、テレビで見て行きたいな〜と思ったお店や読みたい本などをまとめて書き留めておくことです。うっかり忘れて後悔…といったことになりませんよ。

書き出してまとめておけば、思い出せない〜と落ち込まなくて済みます♪付箋などでさらに分かりやすくするのも良いかと思います。

いかがでしょうか?
今回はスケジュールを書く以外にも活用できる、手帳の上手な使い方についてご紹介しました。
最近の手帳はいろいろなことを書き出すスペースがたくさんあるので、大いに活用しましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。