成長期にはこれが大事!身長を伸ばすために必要不可欠な3大要素とは

子育て・ライフスタイル

成長期のお子さんを持つママさんは、お子さんの身長の伸びについて、悩んでる方もいらっしゃるのでは?

「子供の身長の大半は、遺伝によるもの?」「牛乳をたくさん飲めば、身長が伸びる?」そんな疑問を解決しつつ、成長期のお子さんの身長を伸ばす為に、必要不可欠な3大要素をご紹介します。

子供の身長に纏わる、ウソとホント☆

成長期のお子さんを持つママさんたちの、大きな悩みの一つである「身長」。なるべくなら身長を伸ばしてあげたい!と思いますよね。

しっかりと身につけておきたいのが、お子さんの身長を伸ばすことに関する情報のウソとホントです。

まず、良く聞く「子供の身長の大半は、遺伝によるもの」というもの。コレって本当なのでしょうか?答えは「いいえ」です。実は、両親の身長が子どもに与える影響は、約25%程度だそうです。

他には「牛乳をたくさん飲むと背が伸びる」というもの。これも残念ながら、答えは「いいえ」です。

では、一体どんなことに気を付けていれば、成長期のお子さんの身長を伸ばすことができるのでしょうか。

成長期の子供の身長を伸ばす三大要素①バランスのとれた栄養素!

①でもご説明したように、牛乳を飲むだけでは身長の伸びは期待できません。そもそも、どうして牛乳を飲むと身長が伸びる、と言われるようになったのでしょうか?

それは、「カルシウム」が骨に与える影響が大きいという知識からです。
確かにカルシウムが骨に与える影響は大きいのですが、「骨を伸ばす」のではなく、「骨を強くする」効能を持っている栄養素なんです。

つまり大切なのはカルシウムだけを摂ることではなく、バランスよく、様々な栄養素を摂ること♡

例えばカルシウムの成分を活かすには、一緒に「マグネシウム」を摂ることが大切。他にも、身長を伸ばすためには、血や肉を作る「タンパク質」を摂ることが重要です。

「これを摂れば、身長が伸びる!」と断定できる栄養素と言うものは存在しません。様々な栄養素を摂ってこそ、それぞれの相乗効果で体に栄養が行き渡るんですね。

成長期の子供の身長を伸ばす三大要素②適度な運動!

充分に栄養素を摂ることができたら、次に重要なのは「適度な運動」です。
この、「適度な」というワードが重要なポイント!つまり、ただがむしゃらに運動をすれば良いというわけではないんです。

”身長を伸ばす=骨を伸ばす”ことに適しているとされる運動は、バレエやストレッチ、ジョギングや縄跳びなどです。

これらはどれも、体をバネにして動くものばかり。お子さん自身が好きで、長続きするものを選んであげることがポイントです。

とはいえ、過度な運動はかえって逆効果を招いてしまうことも。好きではない運動をイヤイヤ続けることは精神的にも肉体的にも良くないので、こちらも注意をしましょう。

成長期の子供の身長を伸ばす三大要素③充分な睡眠!

最後に、身長を伸ばすということに関して、最も重要と言えるのが「充分な睡眠」です。「寝る子は育つ」という言い伝えがありますが、これは本当なんです♡

睡眠とは言っても、ただ長く寝るだけではNG!
成長期のお子さんには、8~9時間程度の睡眠時間が適しているそうです。特に23時から3時くらいの間に最も成長ホルモンが分泌されると言われているので、頭に入れておきましょう☆

子供は、質の良い睡眠をとることで成長ホルモンが分泌されるメカニズムになっています。なので睡眠時間だけではなく、電気を消して真っ暗にしたり枕の高さに気をつけたりと、周りからもフォローしてあげましょう。

いかがでしたでしょうか?私の家系は、ほとんど全員が高身長。子供の頃を思い出してみると、確かにこの3大要素は必須条件です!
成長期のお子さんをお持ちのママだけでなく、これからご出産を控えているプレママさんも、頭に入れておくと役立ちますよ♡