早め早めが鍵!冬に向けて始めたい「感染症&ウイルス」対策

早め早めが鍵!冬に向けて始めたい「感染症&ウイルス」対策

いよいよ寒くなりはじめ、今年も感染症の気になる季節がやってきましたね。

インフルエンザにノロウイルスなど、冬は菌との闘いです。今年こそは早めのウイルス対策をして、病気知らずの健康な冬にしたいもの。

今回は、早めにできる簡単なウイルス対策をご紹介します。早め早めの対策がオススメですよ!

早め早めが鍵!冬に向けて始めたい「感染症&ウイルス」対策

気温が下がり始めると同時に免疫力も低下し、風をひいたり、ウイルス性の胃腸炎にかかったり……と、何かと病気がちになってしまう子どもが増えます。

子どもが病気になるのもかわいそうですが、家族を支えるお母さんが病気になってしまうのも大変です。

そんな事態を防ぐためにも、今年こそ早めのウイルス対策をしましょう!

もちろん予防接種も大切ですが、今回は、おうちでできる簡単な対策をご紹介します。

毎年1~2月ごろにピークを迎えるインフルエンザ。そして、寒くなるといつの間にか大流行をしているノロウイルス。

この2つが、冬のママを悩ませる原因です。

毎年、流行る型に変化はみられるものの、予防の基本は変わりません。

寒くなり始め、これら感染症が流行しているというニュースを聞いたら、

・必要時以外の人混みを避ける
・手洗いとうがいの徹底
・部屋の湿度は50%以上に保つ
・バランスのとれた食生活
・規則正しい生活

といったことを意識しながら、生活をするようにしましょう。特に、疲れていると免疫力が下がるため、病気になりやすいです。

しっかり食べて、しっかり眠ることを心がけ、イベントごとの多い季節ですが、規則正しい生活を心がけましょう。
規則正しい生活をしていても、集団生活をしていれば、嫌でも菌を持ち帰ってきてしまうのが現実です。

そこでオススメしたいのが、毎年注目される「クレベリン」です。

クレベリンとは、二酸化塩素分子の力で、空気中に含まれる見えない菌やウイルスを除去してくれる除菌製品。

毎年、秋~冬にかけて爆発的に売れる人気商品です。

部屋の隅っこに置いて使える置き型タイプや、気になる空間にシュッとひと吹きできる手軽なスプレータイプ、ペンのような見た目の持ち運びができる携帯タイプなどが販売されていて、非常に便利です。

二酸化塩素分子と聞くと、体に影響はないのか心配にもなりますが、二酸化塩素は水道水の除菌や小麦粉の漂白剤としても使用されているため、正しく使えば体に影響はありません。

用法・容量を守って、今年の冬は賢くウイルス対策をしたいものですね。
秋~冬にかけての病気は、長引くこともありますし、重症化すると非常に危険です。

早めの「感染症&ウイルス」対策をして、今年は楽しい冬になるように今から頑張りましょう♪

感染症 ウイルス 対策 風邪 インフルエンザ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

豊島 わかな

幼稚園に通う男の子のママです。
インスタもやってます。
http://instagram.com/wakanakawa…

>もっとみる