不機嫌の原因はお腹かも?ママにできる子どもの便秘解消方法

子育て・ライフスタイル

なんだか最近機嫌が悪い、わがままが多い、かんしゃくをおこす…など、小さい子どもの機嫌を取るのは難しく、苦労するママは多いもの。
でも原因が分からない、というとき、もしかしてその原因は「お腹の調子」かもしれません!

子どものお腹の調子は、機嫌を左右する?!

なんだか最近子どもが不機嫌なことが多い、ぐずってしまうことが多いけれど、何が原因か分からない!そんな時、原因は「お腹の調子」にあるかもしれません。

大人だって、便秘になると辛いもの。
そんな中、まだ内臓器官が発達途中の子どもは、調子が悪いと4~5日も便秘になってしまうことがよく見られます。食欲は人一倍なのに、あんなにも小さい身体の中に、5日分もの便を溜め込んでいては、苦しくて当然ですよね。

子どもの機嫌の悪さとともに、食欲がなくなったりお腹が張っていると感じる時には要注意!
今回はお薬を飲ませずにママでも出来る、子どもと一緒に楽しく行う、便秘解消に役立つお腹を整える、簡単なマッサージ方法をご紹介します。

子どものお腹の調子を整える方法①温めてあげて♪

子どものお腹の調子を整えるには、まずしっかりと温めてあげてください。

腹巻きをしたりゆっくりとお風呂に入れてあげるのも良いですが、ママの手をお腹に優しくおき、手の温度で温めてあげることがオススメです!どこでも手軽に出来る方法であると同時に、子どもにとっては安心感もあり、リラックス効果も高まるため、より効果的となります。

圧をかけすぎないように注意しながら、腸の流れに沿って優しくママの手のひらでお腹を右回りになでてあげることで、腸が刺激され、便秘やガスの排出へとつながります。お腹に触れるので、吐き戻しなどがないよう食後30分~1時間は行わないよう注意してください。

お腹に手をおき温めてあげることで、中の血液までしっかりと温まり、全身に温かい血液を巡らせてあげることが出来ますよ。

子どものお腹の調子を整える方法②ゆらゆら法を試してみて♪

出典:www.lifeline.de

子どもがひどい便秘だからといって、大人のようにお腹に圧をかけたマッサージを行うことは、絶対にいけません!赤ちゃんのお腹には骨がなく、皮膚の下には未発達な内臓があるため、強い圧をかけることは厳禁です。

そんな時、手強い便秘には「ゆらゆら」で対抗してみましょう!子どもを寝かせた状態で、腰をママの両手で支え、優しく左右に揺らしてあげます。こうしてお腹に振動を与えることで、腸で滞っている便をしっかりと排出できるように、促していきます。

普段の遊びの中で触れ合いながら行うことで、子どももママも楽しい気持ちで出来る方法です♪ただし、腰が座っていない赤ちゃんには注意して行うことと、こちらも食後30分~1時間は避けた方が良いでしょう。

子どものお腹の調子を整える方法③お尻をぽこぽこ♪

腰が完全に座っているお子さんであれば、うつぶせに寝かせてお尻をポコポコと優しく叩くように刺激を与えてあげることも、オススメです♪

手をカップのように丸めて、お尻全体にぽこぽこと触れていくことで、これもまた腸へと刺激が届き、便秘を解消しやすくなります。

普段の遊びの中で、歌を歌いながら、また効果音をつけたりしながら、リズミカルにお尻や身体ににぽこぽこと触れてあげることで、子どももママと遊ぶことを楽しみながら出来ますね。

便秘は子どもの身体にとっては深刻な問題ですが、こうして優しい刺激を与えてあげて、ママと触れたり遊んだりする中で便秘の改善につながると、子どもにも嬉しいですね。

いかがでしたか?♡
どうしても便秘が解消しない、手元にお薬がない…なんて時には、ママとの触れ合いでうまく解消してあげられると良いですね!
子どもが嫌がる時には無理に行わないよう、安全には十分注意しながら、是非試してみてくださいね♪