美味しくて身体もスッキリ!ダイエットフード「しらたき」の活用法♪

美味しくて身体もスッキリ!ダイエットフード「しらたき」の活用法♪

約96パーセントが水分、残りはグルコマンナンという、人の消化管では消化できない不溶性食物繊維であるしらたき(^^)
エネルギーはとても低く、100gで6kcal程しかありません。
昔からダイエットフードとして活躍してきたしらたきですが、独特の香りがあるので長続きしない、と言う方もいらっしゃるのでは?
そこで今回は、しらたきをより美味しくお料理に活用するコツや、驚きメニューをご紹介します♡

ダイエットフード、しらたきのここが凄い!

上でもご紹介したように、しらたきはそのカロリーの低さが有名ですよね。

しかし、それ以外にもダイエットに適したポイントがたっぷり♡
カロリーだけではなく、糖質量も少ないしらたきは、100gで0.1gほどの糖質量。
血糖値が高い方や糖質制限中の方にはぴったりです。

また、消化管で水分を吸収するしらたきは、満腹感があります。少しのお食事でしっかりとした満腹感を感じる事が出来てオススメです。食物繊維も豊富ですので、腸のお掃除の役割も!

また、しらたきは下ごしらえも簡単な上、時間が経ってものびずに、冷めても美味しく頂く事が出来ます。お値段もお安いので、手軽に取り入れる事が出来ますね!

ダイエットフード、しらたきを美味しく頂く為に♡

ダイエットフードでもあるしらたきは、そのまま食べると独特のこんにゃく臭を感じます。

アク抜き不要と書かれたものでも、一手間加えるだけでとっても美味しく頂く事が出来てオススメです(^^)

【しらたきを美味しく頂く為に】
①ザルなどに出して、袋の中の水をしっかりきる。
②たっぷりのお湯で、2分ほど茹でる。
③ザルに上げたら、キッチンペーパーなどでしっかり水分を拭く。
④フライパンで乾煎りをする。
⑤冷凍はNG。下ごしらえしたしらたきは冷蔵庫で保存し、翌日までに使い切りましょう。

ダイエットフードしらたきの活用法①麺ものだけではない♡

しらたきは、その形状からパスタなどの麺の代わりに使われる事が多いですよね。
もちろん、プリプリとしたしらたきを使った麺料理もオススメです。ゆっくり食べてものびない上、お弁当にも最適ですよね。

しかし、刻んだしらたきは、ひき肉の代わりにも使えるんですよ♡
もちろん、刻んだしらたきオンリーでは、ひき肉感は全くありません。笑

しらたきと同量のひき肉と混ぜ合わせて、お料理に活用してみてください。
ハンバーグ、餃子、ミートソース、キーマカレーなど、味付けが濃い目のお料理に活用すれば、誰もしらたき入りとは気付かないはずです。

ダイエットフードしらたきの活用法②スムージーにしらたき?!

最後にオススメしたいレシピが、スムージーにしらたきをプラスさせること。

最近では、朝食にスムージーを取り入れているご家庭も多いですよね?♡
そんなスムージーに是非、下処理したしらたきを入れてみてください。

いつもどおり、フルーツやお野菜、ミルクや氷などの食材にしらたきを入れて、ミキサーにかければOK。

しらたきが滑らかなゼリー状になり、いつものスムージーとは違った新しい食感をプラスする事が出来てオススメです。ゼリードリンクのような飲みごたえになるので、お子様もきっと喜んでくれるはずですよ!
いかがでしょう?
ダイエットメニューにはぴったりのしらたき。お料理に活用する際には、色味を邪魔しない白色のしらたきを選ぶのが、オススメですよ(^^)
美味しく食べられる上、家族の健康にも良いしらたき。定番メニューだけでは勿体無いしらたきを、どんどん活用してくださいね♡

しらたき ダイエットフード 活用法 グルメ レシピ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

牧村麻美

学生時代から読者モデルやお天気キャスターなどの活動をしており、現在はママ雑誌の読者モデルやヘア撮影…

>もっとみる