迷子でも探さない?岡江久美子さん的“放任主義子育て”が凄かった!

子育て・ライフスタイル

『はなまるマーケット』(TBS)の司会を17年に渡って勤めた、岡江久美子(おかえくみこ)さん。

いつまでたってもチャーミングで、良妻賢母のイメージがありますよね。

でも実は、とても放任主義な子育てをされていたんだとか!その内容に迫ります。

岡江久美子さんの“放任主義子育て”①娘は女優の大和田美帆さん♪

出典:ameblo.jp

岡江久美子さんの旦那さんは、俳優の大和田獏(おおわだばく)さんで、娘さんは女優の大和田美帆さんです。

出典:ameblo.jp

最近は、バラエティ番組でも活躍されている大和田美帆さん。2014年に結婚し、2015年9月には、待望の娘さんを出産しました。

「ワガコ」との日々を綴る大和田美帆さんのブログには、クスっと笑える話や、ほっこり癒される話が溢れています♪

岡江久美子さんの“放任主義子育て”②子どもが迷子になっても探さない!

出典:ameblo.jp

大和田美帆さんを育てた岡江久美子さんは、とても放任主義な子育てをしていたといいます。

買い物の時には、子どもよりも自分の時間を優先していたという岡江久美子さん。

大和田美帆さんはその理由について、「母が私と手を繋がなかった理由」と題したブログで明かしています。

私の母は私が小さい頃

私と手を繋がない人でした。

理由は

「もしそれではぐれたら、それまでの運命だったんだと思うから」

だってΣ(・□・;)

すんごい腹のくくり方。

無理だー

私にはそんな考え浮かばなーい。

出典: http://ameblo.jp/miho-ohwada/entry-12100883986.html

「運命だった」で終わらせるなんて、と少しびっくりしますが……そのおかげか大和田美帆さんは、「強く育ちました!」と語っています。

岡江久美子さんの“放任主義子育て”③自分の睡眠を優先!

おしとやかに見えて、実はとても大雑把な性格の岡江久美子さん。

「主婦が倒れたら家のことが何もできなるから」という理由で、たくさん寝て、真っ先に美味しいものをたくさん食べていたそう。

子どもが寝ない時には、足でゆりかごをゆすりながら、自分はベッドで寝ていたのだそうです。

また、子どもが何かを欲しがったときには、「家にも同じようなもの隠してあるよ」と言っていたそう。

家にないことがバレてしまうと、「何だっけ?」とごまかしてしまいます。

子育て中のママは、たまに使う手ではあると思いますが、バレた後も平然とした態度で言いくるめてしまうところが、岡江久美子さんの凄いところですね♡

岡江久美子さんの“放任主義子育て”④初孫に対しても変わった気持ちをもっている?

出典:ameblo.jp

大和田美帆さんに子どもが生まれ、おばあちゃんになった岡江久美子さん。

初孫はとてもかわいがっているようですが、だんだん孫の世話がめんどくさくなってしまった、ともいいます。

バラエティ番組では、「孫はかわいいけど、所詮は他人の子」と本音を暴露!

これまで子育てで大変だった分、孫とは、ただ一緒に遊んでいたいのかもしれませんね。

岡江久美子さんの“放任主義子育て”⑤母の“放任主義マインド”を受け継ぐ娘!?

出典:ameblo.jp

1歳半になる娘さんと、毎日楽しく過ごしている大和田美帆さん。

おままごとやお絵かきなど、色々な遊びの組み合わせを変えて、一緒に遊んでいるそうです。

しかし、1日中子どもに付きっきりという訳ではないそう。

わたしは、一日のうち、全部を子供のために過ごさなくてもいいと思ってます。自分の行きたいところにも付き合ってもらって、(とはいえ、ランチか買い物くらいだけど)その分、同じくらいワガコとも遊ぶ!

そうすると2人ともストレスもたまらないかな。と思います。

出典: http://ameblo.jp/miho-ohwada/entry-12257947238.html

母、岡江久美子さんの放任主義マインドは、娘である美帆さんにも受け継がれているのかもしれませんね♪

岡江久美子さんの放任主義子育ては、家族のために「母である自分が倒れないようにする」、「ストレスをためないようにする」という気持ちを強く抱えていたからとも受け取れます。

場合によっては、放任しすぎることは危険を伴いますが、何でも子ども中心にしないことも、子どもの自立心のためには必要なのかもしれませんね♡