1,000円以内で楽しめる♪都内近郊の乗り物で遊べるスポット4選

男の子が大好きな電車や車。最近は、男の子だけでなく、乗り物が好きな女の子も多いですよね。

あまり知られていませんが、乗り物の博物館は、遊べて学べるスポット!

子どもが楽しめるアトラクションがあったり、イベントを開催していたりするので、乗り物好きなお子さんにはとてもオススメです。

コスパがよく、親子で楽しめる、都内近郊の乗り物で遊べるスポットをご紹介します。

都内近郊の乗り物で遊べるスポット①
鉄道博物館

www.railway-museum.jp

電車が大好きな子に一番オススメなのは、さいたま市大宮区にある「鉄道博物館」です。

入館料は、大人1,000円、子供500円、幼児が200円で、一日中遊べる施設。

大きな敷地には、日本で最初に走った蒸気機関車から現代までの車両が展示されていて、実際に間近で見たり、車内に入ることができます。

車両によっては、運転席まで入り、普段では見ることのできない場所まで見れるので、子どもだけでなく、大人までテンションが上がってしまいます。

また、1日2回、蒸気機関車の転車台回転を見ることができたり、迫力ある汽笛を聞くこともできます。

模型ジオラマや運転シュミレーターなどもあるので、飽きずに楽しめますよ♪

小さなお子さんでも楽しめる、"てっぱく広場"という電車をモチーフにした公園や、図書館があり、キッズスペースでは、プラレールなどで遊ぶこともできます。

電車の中でお弁当などを食べられるほか、レストランでは、目の前を走る電車を見ながらランチを楽しめるなど、全てが電車づくし。

主に室内の施設なので、雨の日や、暑い季節でも快適に楽しめます。

鉄道博物館

都内近郊の乗り物で遊べるスポット②
電車とバスの博物館

www.tokyu.co.jp

電車だけでなく、バスも好きな子どもにオススメなのが、東急田園都市線宮崎台駅に直結している、「電車とバスの博物館」です。

施設はあまり大きくないのですが、入館料が大人200円、子供100円と低価格。

でも、電車に乗ったり、ジオラマ内の電車を自分で運転できたりと、十分に楽しむことができます。

また、別館のほうではプラレールで遊ぶこともできます。駅から直結で、室内なので、お天気に関係なく行けるのも嬉しいポイントですね。

電車とバスの博物館

都内近郊の乗り物で遊べるスポット③
消防博物館

www.tfd.metro.tokyo.jp

子どもに人気がある、働く車。その中でも人気の高い、消防車の博物館が新宿区にあります。

都内にあり、アクセスしやすいだけでなく、入館料が無料で楽しめるのも魅力のひとつ。

ただ消防車を見るだけでなく、消火、救助、救急活動という消防の仕事について学ぶこともできます。大人も勉強になるはず♪

また、毎月乗車撮影会が行われています。乗車後は、無料で特製台紙付きのポストカードにしてくれるイベントもオススメです。

消防博物館

都内近郊の乗り物で遊べるスポット④
城南島海浜公園

i1.wp.com

「城南島海浜公園」は、大田区城南島の端にある公園で、羽田空港を離発着する飛行機を間近で眺めることができるスポットです。

私も息子も飛行機が好きで、飛行機を見るために空港へ行くこともあるのですが、天気がいい日であれば、オススメは城南島海浜公園です。

空港で見るよりもとても近く、真上を通る飛行機は圧巻。

飛行機の音も感じることができるので、飛行機好きな子どもは喜ぶこと間違いなしです。

また城南島海浜公園は、キャンプ場やバーベキュー、砂遊びができる砂浜もあるので、家族やママ友同士で行くのもオススメですよ♪

城南島海浜公園

1,000円以内で楽しむことができる、都内近郊のオススメスポットをご紹介しました。

乗り物に興味のあるお子さんを、ぜひ連れて行ってあげてくださいね♪

都内近郊 乗り物 スポット こども 子供 電車 おでかけ 都内 家族

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

YACO☆

元アウトドアショップ店員、体育教師。今は、やんちゃな息子の育児に翻弄中。
毎日息子とたのしく…

>もっとみる