時短調理!使える冷凍薬味ストック4選♥

グルメ・レシピ

生姜、ネギ、にんにく・・・薬味があるとお料理はグンと美味しくなりますが、一回に使う量があまり多くないので余ってしまうことが多いですよね。
母親も実践していた使えるテクニックをご紹介します!

薬味ねぎ

引用:cookpad.com

ジップロックにキッチンペーパーをたたんで入れて、その中に小口切りをした薬味ネギを入れます。キッチンバサミで切って入れてもOK!

一晩野菜室で水気を飛ばしてから冷凍をすると、サラサラの状態で使うことができます。
※そのまま冷凍すると、ネギの水分が外に出て凍ってしまい水っぽくなってしまいます。

汁物の最後に入れたり、煮物のアクセントに飾ったりと小口ネギはあると便利ですよ。

すりおろし生姜

生姜は買ってきたらすぐに皮をむいて、すりおろします。
小さなバットに入れて、一晩冷凍させると生姜の板が完成します。
取り外して一口大にくだいて、ジップロックなどの袋に入れて冷凍保存しています。

炒め物やスープに生姜のすりおろしやみじん切りがよく出てくるので、冷凍しておくとパッと使えて便利です!紅茶や甘酒など飲みのもに入れると身体がぽかぽかしますよ♥

にんにく

引用:taberu.sakuradakozue.com

にんにくは、まとめ買いがお安いのですが、そのまま置いておくと芽が出てしまったりしがち。

そこで、買ってきたらすぐに皮をむいて、薄皮も一緒にツルンとまとめて剥がしておきます。そのままジップロックなどの袋に入れて冷凍保存しておくと、長持ちします!

イタリアンの時はそのままひとかけをオリーブオイルと一緒に温めて香り付けに使ったり、お肉と焼くときは冷凍のまま薄切りにしたり、すりおろしやみじん切りなども冷凍のままできますよ。

ゆず

引用:www.neo-natural.com

ゆずを余すことなく使うために、まずは皮をピーラーで綺麗に剥きます。
次に果汁を絞って使います。ゆずは種が多く果汁は1回で大さじ1~2程度しか取れないので、私は果汁は使い切ってしまうことが多いです。ゆず果汁を利用してゆず大根など常備菜をつくっておきます。

皮は一度にたくさん取れるので、冷凍しておきます。冷奴やおひたしなどの彩や香り付けのアクセントに使えますよ☆

皮や果汁がなくなったゆずの搾りかすは、お風呂に入れるとゆずの良い香りがします!お掃除が気になる人は、ネットに入れてください。(私は100均でまとめ買いをしている水切り用のネットを使っています♥)柚をまるまる使い倒すテクニックです☆

チューブの調味料を使うのに抵抗があったので、我が家では冷凍薬味を活用しています☆
冷凍テクニックを活用して、美味しい時短料理ができるよう頑張りたいです!