トイレが広くなる!小物入れを使った収納法おすすめ4選

インテリア

トイレはお家の中で1番狭い部屋ですよね。そんなトイレでも快適に過ごせるよう、少しでも広くしたいと考えたことはありませんか?
そこで今回は小物入れを使った収納法をご紹介します♪

トイレの小物入れを使った収納法①小さなボックス

出典:item.rakuten.co.jp

トイレで場所を取るものと言えば、トイレ掃除の用具。トイレに置けないからと洗面所などの棚にしまっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

全てを床に置いてしまえば、やはり狭くなってしまうもの。

小さな棚をトイレタンクの後ろに置けば、タワシなどの掃除道具を高さを変えて置くことができるので、縦には狭くなりますが横幅はとりません。

写真のようにアーティフィシャルフラワーなどを置けば、さらにオシャレにできちゃいますよ♪

トイレの小物入れを使った収納法②棚を有効活用☆

出典:allabout.co.jp

トイレタンクの後ろに棚がない場合、壁と壁の間と同じ長さの板などをはめ込んで棚を作るのも一つの手です☆その上に予備のトイレットペーパーやその他必要な物を置くことができます。

また、飾りの植物や消臭剤なども置くことができるので、一気にオシャレに早変わりします♡

板の色もトイレの配色などを考えてアレンジするとばっちりですね♪

トイレの小物入れを使った収納法③カーテン

トイレタンクの後ろ、上の方に棚があるトイレの方におすすめの収納法です。

トイレットペーパーやその他のトイレ用具をそのまま置いている…そんな棚の目隠しにカーテンがとても役に立ちます♡

薄いレースのカーテンやパステルカラーのカーテンなど使えば、トイレなのにとてもおしゃれな空間にすることができます。季節ごとにカーテンをチェンジするのも良いですね♪

トイレの小物入れを使った収納法④かご

トイレットペーパーを入れるかごを可愛くすることでおしゃれな収納に早変わり♪

ティッシュペーパーボックスくらいの大きさの箱にトイレットペーパーを入れたり、丸いかごに入れたりと、スペースに合わせてかごを選んでくださいね♡

小さい消臭剤などをかごの中に一緒に入れると、かごの蓋をあけたときに消臭剤の香りが広がりますよ☆

いかがでしたか?トイレに置くものと言えばだいたいどの家庭でも同じですよね☆
ご紹介したトイレの収納法を活用して、スペースを有効活用しましょう!