ファッションにもインテリアにも!2016春夏トレンドカラー解説♡

インテリア

多くのファッショニスタが注目する、「Pantone®(パントン)」のトレンドカラー!
おしゃれに敏感な皆さんにぜひチェックしていただきたい、2016春夏に旬なカラーからサブカラーまでをご紹介します。

【2016春夏トレンドカラーを解説】ファッショニスタにとってマストのカラー辞書、「Pantone®(パントン)」て?

引用:www.pantone.com

日本では、ソフトバンクとコラボした携帯電話「PANTONE」でご存知の方も多いかもしれませんが、実は「Pantone®(パントン)」とは、世界共通の色見本のことです。

パントンの色見本帳が世界中に広まったきっかけは、ニューヨークのファッション・ウィーク開催中に、デザイナーが会場やストリートなどでパントンの色見本帳を持ち歩いていたため。

これをきっかけに、パントンのカタログがファッションの一部となり、パントンは一躍世界基準となりました。

各国独自の色見本がありますが、パントンは世界基準なので、パントンの色見本に合わせれば、世界各国で色を共通認識できるのです。

【2016春夏トレンドカラーを解説】Pantone®2016春のトレンドカラー10色

引用:www.pantone.com

2016春のトレンドカラーは、この10色です。

メインカラー:Lilac Gray、Serenity、Rose Quartz、Peach Echo、Iced Coffee、Limpet Shell(画像左から6色)
サブカラー:Fiesta、Snorkel Blue、Buttercup、Green Flash(画像右から4色)

2016年スプリングシーズンのキーワードは、「ユニセックス・パレット」。

今シーズンの色の傾向は、文化と性別という枠を超えたスタイル。
メンズ・レディース、カルチャーなどは関係なく、誰もが春らしいハッピーなドキドキ感や、楽観的なポジティブ感を得られるようなトレンドカラーであるのが、特徴です。

【2016春夏トレンドカラーを解説】パントン2016スプリングの今年色はこの2色!

引用:www.pantone.jp

ROSE QUARTZ & SERENITY
ローズクオーツピンクと、セレニティ・ブルーベース。

この2色こそ、「Color of the Year 2016」とパントンが設定する、今春のベストカラーです!

どちらもソフトな優しい色合いで、普段、辛口ベースのスタイリング派の方も、甘口ベーススタイリング派の方も、どちらも取り入れやすいカラーです。

1つのカラーをベースにして、アクセントカラーとしてもう1つのカラーを取り入れても、とても相性が良いですね。

【2016春夏トレンドカラーを解説】Pantone®のトレンドセッターになれるアイテム♡

引用:www.pantone.com

Pantone®のオフィシャルページでは、トレンドカラーを中心に、マグカップやIphoneケースの販売も行われています。

友人へのプレゼントや、ホームパーティーのギフトとしてプレゼントしても良いですね。

アメリカでは、トレンドセッターやファッション・インテリア業界を中心に、ギフトとしても人気のあるアイテムです。

かつてのNYファッションウィークのようにパントン色見本帳を持ち歩かなくても、パントンのIphoneケースを持ち歩けば、周りと差をつけられること間違いなしですね!

ぜひ、この春はパントンのトレンドカラーを積極的に取り入れて、ファッションもインテリアも、思いっきり楽しんでみてくださいね。

インテリアデザイナーの私も、Pantone®を毎シーズンチェックして、インテリアに取り入れています。

インテリアとファッションは常にリンクし合い、トレンドも同じです。ぜひ皆さんも取り入れやすい方から取り入れ、その時のハッピー感、時代感を感じてみてくださいね♡