パパに可愛くおねだり♡「LINEのデコ文字」ママはどう使う?

子育て・ライフスタイル

先日、LINE(ライン)の絵文字機能に新しく登場した「デコ文字」。

昔のガラケー時代の"デコメ"を思わせるデザインで、懐かしさを感じた方も多いのでは?

ママだって、使い方によってはとっても便利!

デコ文字の魅力と使い方テクニックをご紹介します♪

Rei Tanaka
Rei Tanaka
2017.07.30

ママにも便利♪LINEの絵文字に「デコ文字」が登場!

出典:official-blog.line.me

出典:official-blog.line.me

2017年7月19日より、LINEの絵文字に「デコ文字」が登場!

カラフルなスタンプ型の文字で、メッセージを可愛く送信することができます。

もう使いこなしているママもいるかと思いますが、ママにおすすめの使い方アイデアをご紹介します♡

LINEのデコ文字♪ママにおすすめの使い方①「ケンカしたときに」

些細なことでパパとケンカをしてしまったとき……LINEのデコ文字なら、「ごめんね」も言いやすいですね。

スタンプと一緒に使って、気持ちを表してみましょう!

LINEのデコ文字♪ママにおすすめの使い方②「お願いしたいときに」

文字だけでは冷たく、命令に聞こえてしまうこともある、おつかいなどのお願いごと。

LINEのデコ文字なら、可愛くお願いできそうですよ♪

また、デコ文字で晩ごはんのメニューを伝えれば、パパは楽しみに帰ってくるかも!?

LINEのデコ文字♪ママにおすすめの使い方③「一文字ずつ送る」

LINEのデコ文字は、一文字だけ送ると、大きく表示されます。

特別な言葉を、一文字ずつ、焦らして送ってみましょう♪

デコ文字をきっかけに、大好きな気持ちを伝えるチャンスかも!?

LINEのデコ文字♪ママにおすすめの使い方④「子供の写真と一緒に使う」

子供の写真を、仕事中のパパに送るママも多いですよね。

写真の下に、デコ文字で言葉を添えれば、子供がパパに語りかけているかのようなメッセージに♡

写真→「パ」→写真→「パ」→写真→「す」→写真→「き」のように、口元の形を変えた写真と交互に、LINEのメッセージを送ってみても可愛いですね♪

パパが今日も「飲み会で遅くなる」と言ってきたら……。

子供の写真とデコ文字でLINEのメッセージを送って、可愛くアピールしてみましょう!

こんなに可愛い写真が送られてきたら、ママに怒られるよりも、パパは反省するかも?

LINEのデコ文字♪ママにおすすめの使い方⑤「文字数を揃えるとキレイ!」

LINEのデコ文字には、文字だけではなく、矢印、ハート、音符などの記号もあります。

記号も組み合わせてデコ文字だけをつなげれば、スタンプ風の特別なメッセージになります!

文字数を合わせて送ると、見た目もキレイで、よりスタンプ風になりますよ♪

LINEのデコ文字♪ママにおすすめの使い方⑤「デコ文字が邪魔……」消したい時には?

LINEのデコ文字は、キーワードを文字で打つたびにサジェスト表示されます。

「デコ文字が出てきて邪魔!」という方は、デコ文字が出ないように設定してみましょう。

LINEのデコ文字を非表示にする方法は、

①「設定」をタップし、「トークと通話」をタップする

②「サジェスト表示」をオフにする

以上です。

これで、文字を打つたびに表示されるデコ文字が消えます。

サジェスト表示をオフにしても、絵文字入力モードからデコ文字は入力できますよ♪

LINEの新機能「デコ文字」。ママにおすすめの使い方をご紹介しました♪

夫婦仲も円満になりそうなデコ文字。色々と工夫をして、楽しんでみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。