30歳を過ぎたら一生モノを♡日本の技術が光る伝統工芸のおしゃれ雑貨

Cover image: japan-design.imazy.net

職人さんが、年月を越えて受け継いできた技術の証である“伝統工芸品”。

ちょっぴり敷居が高そうなイメージがありますが、伝統工芸品の中には、気軽に購入できるおしゃれ雑貨も多くあるんです。

今回は、一生モノになる、伝統工芸品のおしゃれ雑貨をご紹介します。

一生モノになる♡伝統工芸品のおしゃれ雑貨①蕎麦ちょこ

japan-design.imazy.net

職人技である『あぶり出し技法』で描かれた、乳白色の模様が素敵な雑貨「蕎麦ちょこ」。

こちらは、1899年創業の東京錦糸町・廣田硝子の商品です。

市松模様や波模様など、古くから日本に伝わる模様が、一生モノの品格を添えています。

蕎麦ちょことしてはもちろん、タンブラーとしても使えるのだそう。

ふんわりとした涼やかな表情は、伝統工芸品ならではですよね♡

蕎麦ちょこ

¥2,700

販売サイトをチェック

一生モノになる♡伝統工芸品のおしゃれ雑貨②フラワートレー

japan-design.imazy.net

富山県高岡市の伝統産業、『鋳物』。

長きにわたって受け継がれる伝統工芸品の技術をもとに制作された、工房能作の雑貨「フラワートレー」。

錫100%のフラワートレーは、花弁を自由に曲げることができるんです。

アクセサリー置き、菓子器、コースターなど、様々な用途として使うことができるそう。

上品な輝きは、まさに一生モノですね♡

フラワートレー

¥2,700

販売サイトをチェック

一生モノになる♡伝統工芸品のおしゃれ雑貨③BENTOBAKO 深型

japan-design.imazy.net

約150年以上もの伝統を受け継ぐ、輪島キリモトの伝統工芸品の技術が活かされた雑貨がこちら。

輪島漆器の素地のために使われる『ヒノキアスナロ』を用いて作られた、「BENTOBAKO 深型」です。

表面にガラス塗料の塗装を施しているので、ヒノキアスナロに含まれるヒノチオールの殺菌作用は損なわれないのだとか。

汚れがつきにくく、扱いやすいのも魅力。一生モノにしたい、職人技や感じられるお弁当箱です♡

BENTOBAKO 深型

¥10,800

販売サイトをチェック

一生モノになる♡伝統工芸品のおしゃれ雑貨④ポトル

japan-design.imazy.net

日常の生活雑貨として活躍すること間違いなしの伝統工芸品、「ポトル」。

ポット+ケトルの発想で、どなたにも使いやすいアイテム。

ほうろうの技術を今に伝える、野田琺瑯のこだわりが詰まった一生モノのおしゃれ雑貨です♪

ポトル

¥5,400

販売サイトをチェック

一生モノになる♡伝統工芸品のおしゃれ雑貨⑤箸/凛(りん)

japan-design.imazy.net

毎日の食卓に欠かせないお箸も、日本の美を感じられる伝統工芸品にしてみませんか?

職員の手によって生み出された、洗練されたデザインの我戸幹男商店「箸/凛」(りん)は、プレゼントにもおすすめのアイテム。

一生モノのおしゃれ雑貨を揃えていきたい方に、ぴったりです♪

箸/凛(りん)

¥2,160

販売サイトをチェック
一生モノになる、伝統工芸品のおしゃれ雑貨を5つ、ご紹介いたしました。

日本が誇る、伝統を受け継ぐ雑貨の数々。日々の生活の中に、取り入れてみませんか?

伝統工芸 おしゃれ 雑貨 アイテム 一生モノ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛なライターです!

ママ目線のアンテナを活かして情報をお伝えしていきます♪

>もっとみる