春のイベント!イースターを楽しむコツをチェック♡

子育て・ライフスタイル

まだあまり日本に馴染みのないイースター。
近年ハロウィンがクリスマスを超える盛り上がりを見せましたが、イースターも盛り上がれそうな要素がたくさん!
そんな春のイベント イースターをご紹介します♡

イースターって?!

イースターは、キリストの復活祭。
毎年日付けが変わる移動祝祭日で、春分の日の後の最初の満月の次の日曜日と決められているんです。
ちょっと難しいですが、イベントを楽しむだけなら、そこまで考えなくてOK。

具体的な日にちは3月21日から4月24日の間で、2015年は4月5日だそうです♡
毎年この時期が近づくと、ディズニーランドでもイースターのイベントをやっていますよね。

イースターといえばイースターエッグ♡

引用:www.hakobura.jp

卵をカラフルにペイントしたイースターエッグ♡

この時期になると卵を消費するべく、卵料理が続くとか。
ペイントは子供も楽しめますよね!

オリジナルのイースターエッグを作って、庭に隠してから子供たちに探させたり、スプーンにエッグを乗せて落とさずにゴールまで競争するなど、イースターエッグを使った遊びも行われるそうです。

イースターにはウサギ!

イースター(復活祭)のシンボルはウサギです。
ウサギは子供をたくさん産むことから、豊穣や生命の象徴とされていて、イースターのシンボルだそうです。
ウサギ耳をつけたり、ウサギメイクで盛り上げても良さそうですね♡

写真のウサギはハロウィンの時のメイクですが、鼻やヒゲをアイラインで書くだけでウサギに!
これなら子供から大人まで手軽にイースターを楽しめます。

お友達と集まるきっかけに♡

イベントがあると、みんなで集まったりパーティーをするきっかけになりますよね!

ウサギにかけて、キャロットケーキや、卵をたくさん使うプリンなど、パーティーメニューもイースターにかけて準備したら、楽しそうですよね。

イースターエッグで子供たちと遊んだり、イースターエッグとお菓子を隠してさがしたり、子供たちも楽しめるイベントにできそうですよね。

時期的にもあたたかくなる時期なので、ピクニックも兼ねてイースターを楽しむのもよさそうです♡

いかがですか?
まだまだ馴染みのないイースターですが、あまり形式にとらわれずにお友達と集まるきっかけとして、イースターを楽しむのもありですよね♡