失敗しない炊き込みご飯♡炊飯器で簡単!料亭風に仕上げるコツ4つ♪

グルメ・レシピ

いつもの食卓が何倍も楽しくなる炊き込み御飯♡
料亭ご飯のように上品な味わいの炊き込みご飯をご自宅でも頂けたら嬉しいですね♪
炊き込みご飯は土鍋で炊くとお焦げもついて美味しいですが、手軽な炊飯器でもコツを覚えれば大丈夫!
簡単に出来て失敗しない炊き込みご飯のコツをご紹介します^^

炊飯器で簡単♪美味しい炊き込みご飯のコツ①味付けの基本

引用:www.ebarafoods.com

炊き込みご飯の味つけは、1合に対して醤油・酒を各大さじ1と決めると失敗しない味に決まります。ここから甘みをつけたい場合はみりんを、引き締めたい場合は塩を、旨味をだしたい場合は昆布だしを加えると失敗することなくお好みの味付けに仕上がります♪

ただし、粉末のだしを使うときには注意が必要!

粉末だしには塩分が多くふくまれているので塩や醤油の量を減らさなくてはいけません。炊き込みご飯は主食のため、濃すぎるよりも薄味の方が美味しく頂けますよ^^

炊飯器で簡単♪美味しい炊き込みご飯のコツ②具の割合は2割がお勧めです

引用:www.recipe-blog.jp

つい沢山入れてしまいたくなる炊き込みご飯の具材。

確かに見栄えは良いかもしれませんが、料亭の炊き込みご飯のように上品な旨味のつまったご飯を頂くには、具の量も控えめにすることが大切です。

一番美味しいとされている具材の割合は2割がベスト♡

具材を入れすぎてしまうと具に水分がとられてお米がかたくなってしまうので注意してくださいね。具材はご飯とよく馴染む様に、出来るだけ薄く小さく切るのがお勧めです^^

炊飯器で簡単♪美味しい炊き込みご飯のコツ③お米の浸水時間に注意する!

炊き込みご飯は、研いだお米をそのまま調味水につけてもなかなか味が染み込みません。時間がある限り、30分以上は真水に浸水させて吸水させてから炊くとふんわり味わい深い炊き込みご飯に仕上がります♪

しかし、だからといって味のついた調味水に浸水させるのはNG!

炊飯予約などで味付けした調味水に長くお米を浸すと、調味料が沈殿してしまい上手く炊きあがりません。しっかりと混ぜた調味料を加えたら出来るだけ早く炊飯スイッチをONすることが成功のポイントです^^

炊飯器で簡単♪美味しい炊き込みご飯のコツ④具材は混ぜない!

引用:www.recipe-blog.jp

お米に調味料と目盛り分の水を加えたら具材を加えますが、このとき全体を混ぜてはいけません。具材はなるべく固いものから順にお米の上にのせ、そそまま混ぜずに蓋をしてスイッチON♡

こうすることで炊きムラがでることもなく、具材の旨味がお米に染みて味わい深い仕上がりになります。

そのかわり、炊きあがったらすぐに具材とお米をよく混ぜて少し蒸すこともポイント!香りが全体に行き渡り、料亭ご飯のような品のある炊き込みご飯を頂くことが出来ますよ^^

いかがでしたか?ご自宅でも手軽につくれる、炊飯器を使った美味しい炊き込みご飯のコツをご紹介しました♡
沢山つくって余っても、おにぎりにして冷凍しておけばいつでも美味しく頂けます♪
とっても簡単な炊き込みご飯のポイントを是非実践してみてくださいね^^