「春先の肌トラブル対策」お手軽食材でつくる簡単美肌レシピ♪

グルメ・レシピ

春先は、花粉やストレスなどで肌トラブルが起こりやすい時期です。

今回は、手軽に摂ることのできる、肌トラブル改善に効果的な美肌フードを3つ、レシピとともにご紹介します。

春先に肌トラブルが多いのは、どうして?

いきなり肌がカサカサになったり、今まではなかった吹き出ものが出現したり……春先は、何かと肌トラブルが多くなるもの。

季節の変わり目ということ以外にも、花粉や環境の変化によるストレスが要因と考えられています。

刺激のないスキンケアでお肌をいたわることも必要ですが、体の内側から、肌に必要な栄養素を摂ることも大切です。

身近な食材の中で、肌トラブルに効果のある「美容フード」を3つ、ご紹介します。

肌トラブル対策!簡単美肌レシピ①ヨーグルトドレッシング

出典:www.recipe-blog.jp

花粉症などのアレルギー症状は、体内の免疫機能のバランスが崩れてしまうことが要因と考えられています。

”ヨーグルト”に含まれている乳酸菌は、この免疫機能のバランスを正常にしてくれる働きがあり、アレルギー症状改善に有効だといわれています。

食べることで、腸内環境のバランスを整える働きがあることから、便秘による吹き出ものなどの肌トラブルにも効果が期待できます。

そのまま食べても良いものですが、今回は、簡単にできる「ヨーグルトドレッシング」をご紹介します。

スチームした野菜や肉、魚介類につけていただくと美味しいですよ。

【ヨーグルトドレッシング(つくりやすい分量)】
(材料)
・プレーンヨーグルト 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ3
・マヨネーズ 大さじ1
・レモン汁 大さじ1
・塩・コショウ 適宜

(作り方)
材料すべてをボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。

肌トラブル対策!簡単美肌レシピ②くるみサラダ

出典:www.recipe-blog.jp

「オメガ3」を豊富に含む食材である”クルミ”。そのまま食べてもいいですし、粗く砕いて、サラダや肉料理などのトッピングにしても、美味しくいただけます。

よく聞くオメガ3とは、細胞膜を構成するもののひとつで、必須脂肪酸と呼ばれています。

生きるために欠かすことのできない成分ですが、自分の体でつくることができないので、食事から摂る必要があります。

オメガ3は、アレルギーの抑制効果や、うつ病の症状の軽減効果などもあるため、花粉や新しい環境のストレスからくる春先の肌トラブル対策として有用です。

くるみを摂るうえでの注意点は、食べ過ぎないことです。

ビタミンE・ビタミンB1・葉酸・銅・亜鉛などの栄養素を含みますが、カロリーが高いので、食べ過ぎは体重増加の要因にもなってしまいます。気をつけましょう。

【マッシュルームとくるみのサラダ】
(材料)1人分
・マッシュルーム 4個

A・オリーブオイル 大さじ1
 ・レモン汁 大さじ2分の1
 ・塩コショウ 適宜

・くるみ(粗く砕いておく)大さじ2
・ルッコラ 適宜

(作り方)
1.マッシュルームは薄切りにする。ルッコラは水で洗い、水気をしっかりと切っておく。

2.お皿にマッシュルームとルッコラを盛り付け、よく混ぜたAとくるみを上からかけて完成。

肌トラブル対策!簡単美肌レシピ③納豆オムレツ

出典:www.recipe-blog.jp

納豆のネバネバの主成分の1つであるポリグルタミン酸は、老廃物の排出を促してくれます。また、免疫機能を若返らせる働きもあることから、アンチエイジング効果も期待されています。

肌本来の潤いを保つ働きがあり、春先の「乾燥肌対策」として摂りたい食材の1つです。

ポリグルタミン酸は、他の食材では、大豆製品やホウレンソウ、マッシュルームにも含まれていますよ。

【納豆オムレツ】
(材料)1人分
・卵 2個
・納豆 1パック
・マヨネーズ 小さじ1
・塩 適宜

(作り方)
1.納豆は付属のタレを加え、よく混ぜておく。卵にマヨネーズと塩を入れ、よく混ぜ合わせておく。

2.温めたフライパンに1の卵を入れ、菜箸で大きくかき混ぜる。卵が半熟状態になったら、納豆を入れ、木の葉型に成型して完成。

いかがでしたか?春先の肌トラブルに有用な、手軽にとれる美容フードを3つご紹介しました。

内側からのケアも忘れずに、複合的なアプローチで肌トラブルを乗り切りましょう。