スパイスを加えるだけ!『香辛料』で燃やすダイエット

グルメ・レシピ

香辛料には、体脂肪を燃やす作用があるそうです。

それぞれのダイエット効果や美容効果を、お手軽レシピと共にご紹介していきます♪

矢萩 可南
矢萩 可南
2016.04.26

① 小さじ1杯入れるだけでOK!魔法のような「クミン」

カレーの独特な香りのもとは「クミン」。小さくて可愛い花には、「憂鬱を払う」という意味があります。

その言葉の通り、様々なカラダの不調を改善してくれます♪

イランの研究所では、肥満女性にクミンパウダー入りのダイエット食事療法を続けてもらったところ、体重や脂肪量が減少、コレステロール値も低下したそう!

3ヶ月間、小さじ一杯のクミンをヨーグルトに入れて摂取することにより、約1.5キロ以上体重を落とすことができた、というデータもあります。

クミン香る☆鶏もも肉と野菜の炒め物

出典:www.recipe-blog.jp

野菜がくたくたにならないよう、野菜を加えた後は、手早く炒めるのがポイント!

ご飯が進みそうなおかずですね♡

クミン香る鶏もも肉と野菜の炒め物 レシピ

バターチキンカレー

出典:www.recipe-blog.jp

調味料を馴染ませた鶏肉を1晩寝かせて、旨みを閉じ込めるのがポイントです。

バターチキンカレー レシピ

② 運動をしている人におすすめ!唐辛子

唐辛子は、日本でも昔から取り扱ってきた食材で、ダイエットに向いています。

唐辛子を食べた時に感じる辛味や香りの主成分が"カプサイシン"です。

食べると体が熱くなって、汗が出てきますが、これはカプサイシンが"アドレナリン"というホルモン物質の分泌を活発にすることで起こります。

"アドレナリン"が大量に分泌されると、体温が上がり、それに伴って代謝も上がり、脂肪をエネルギーに変えてくれます。

このメカニズムを利用したのが「唐辛子ダイエット」。

そして、唐辛子を摂取して脂肪が分解されている状態で有酸素運動を行うと、早い段階から脂肪が燃焼し始め、効果倍増なのです!

唐辛子を摂取後、2~4時間後に有酸素運動をするのが効率的で、オススメですよ♡

タイ風はるさめサラダ<ヤム・ウンセン>

出典:www.recipe-blog.jp

桜エビの甘みとレモン汁の酸味が相まって、どんどん食べられそう!

暑い日や食欲がない日のランチにぴったりです♡

タイ風はるさめサラダ<ヤム・ウンセン> レシピ

たことトマトのアヒージョ

出典:www.recipe-blog.jp

オーブントースターで調理するだけなので、"ながら料理"の1品にオススメ♡

ホームパーティにもぴったりの彩りの良いレシピです。

たことトマトのアヒージョ レシピ

③ 水太りを解消できるブラックペッパー

ピリッとした刺激がクセになる黒胡椒・ブラックペッパー。

胡椒の辛味は"ピペリン"という成分が主で、黒胡椒・ブラックペッパーに最も多く含まれています。

体の消化機能を助け、利尿作用によって余計な水分の排出を促してくれます。代謝をアップさせ、冷え症改善にも効果的!

水太りやむくみを解消したい方にオススメです♪

ブラックペッパーは、肉料理や魚料理、スープなど、どのような料理にも使える万能スパイス。コショウ代わりに取り入れてみましょう。

菜の花と豚肉のブラックペッパー炒め

出典:www.recipe-blog.jp

サッと炒めるのがポイント!

豚肉が入っているから、菜の花のえぐみが気になりません。

菜の花と豚肉のブラックペッパー炒め レシピ

④口臭対策もこれでバッチリ♡ニンニクは健康にもよし!

「にんにく」には、脂肪を燃焼するダイエット効果が!

にんにくの強い臭いの元である"アリシン"という成分は、炭水化物を分解してエネルギーに変える、ビタミンB1の吸収を高めてくれます。

"アリシン"には、ビタミンB1の体内持続性を保持する働きがあり、ビタミンB1が体の中で長時間活動してくれるおかげで、「元気になる」「スタミナアップ」などの効果が期待できます。

豚ロース肉のガーリックバターしょうゆ丼

出典:www.recipe-blog.jp

焼くだけなので、火の入れ具合が一番のポイント♡

にんにくは、エネルギーを燃焼するビタミンB1の効果を持続させるので、ビタミンB1をたっぷり含む食材と組み合わせるのが効果的です。

ニンニクと相性のいいビタミンB1がたっぷりの食材は、豚肉・大豆製品・海藻類です。

豚ロース肉のガーリックバターしょうゆ丼

"りんご丸ごと"消臭法♪

"にんにくを食べたあとの臭いが気になる"という方にオススメの消臭法です。

「牛乳で消臭」はよく知られていますが、今回は「りんご」をご紹介します!

にんにくの臭いのもとであるアリシンが口臭の原因なので、それが体内に吸収される前に"ポリフェノール"と反応させることで、口臭を抑えることができるのです。

"ポリフェノール"は、植物の樹皮や種などに含まれる天然成分です。

りんご本体だけでなく、皮の部分にも多く含まれているので、生で皮ごと食べるのがオススメ!

皮のついた生のリンゴを4分の1個くらい食べると、りんごのポリフェノールと酵素の働きで、6時間くらいは臭いを消す効果が持続するそうです♪

お手軽な香辛料で、賢く脂肪燃焼してダイエットになるレシピ、いかがでしょうか♪

夏に自慢のボディを披露しましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。