シングルマザーとして奮闘!YOUさんの“ありのまま子育て論”とは

子育て・ライフスタイル

年を重ねるごとに魅力が増し、美しさと面白さを兼ね備えるYOU(ゆう)さん。女性からの支持が高いYOUさんですが、意外なことに高校生のお子さんを持つシングルマザーなんです。

天使爛漫に見えるYOUさんは、ご自身の経験を生かした子育て論をお持ちで、その内容は共感できるものばかり!子育てをする中で心にとめておきたい名言をご紹介します。

YOUさん独自の子育て論① 子供がいてもお酒だって飲みます

引用:mainichikirei.jp

「子供がいると、どうしても気が張ってしまって……。」というのはよく聞く会話ですが、インタビューの中で「晩酌はする」と語るYOUさん。

子育てと仕事をこなす中で、大変なことはたくさんありますよね。それを自分の中でうまく消化していくには、"晩酌なしではやっていられない!"のだとか。

子供がいるからお酒を控えようと思う方も多いと思いますが、少し配慮すれば、飲んでも良いんです♡

子供がいるというベースを考えるがゆえに、自分の欲望をすべて抑え込む必要はないのですね♪

YOUさん独自の子育て論② 楽しい瞬間もあれば大変なこともある

引用:mainichikirei.jp

出産を経て子育てをしていると、大変で「もういやだ!」と思っても、口に出せないこともあります。

YOUさんは子育てママが集う場で、そうしたママの胸の内を分かったうえで、「お互い楽しいときもあれば、大変なこともあるよね」と語っていました。

みんなが歩んでいる人生は一度きりで、どんな人でもそれが理想的に歩めるわけではありません。

誰もが苦労することを知っているからこそ、出る言葉なのですね。

YOUさん独自の子育て論③ 親に預けたりするのは悪いことじゃない

引用:mainichikirei.jp

昔と比べてワーキングマザーが増えてきましたが、まだまだ日本では子供を親に預けたり、ベビーシッターに頼むという習慣がついていませんよね。

YOUさんはそんな中で、

「心身ともにヘルシーじゃないと、家庭が回らない。リフレッシュする時間に罪悪感を持たず、必要なことだと思ってほしい!」

と語っています。

子供を預けることになんとなく罪悪感を感じているママは、少なくないはず。親も子供も、一緒に過ごす時間を心から楽しめないと、日々の生活がつまらないですよね。

こうした発言ができるのも、ご自身の経験があってこそでしょう。

YOUさん独自の子育て論④ 本気で遊び、ぶつかる

引用:mainichikirei.jp

「独自の子育て論なのですが」と前置きしたうえで、「子供とは本気でおままごとをしたり、一緒に遊ぶことも大切!」と語る、YOUさん。

確かに本気で遊ぶと、それまで見えていなかった子供目線も分かるようになりますよね。

本気で遊んでぶつかることで、だんだんと子供の気持ちも分かり、イライラしていることがあっても穏やかになると思います。

子育ては、なかなか思うようにいかない!こうした経験をしてきたからこそ、独自の子育て論の数々が生み出されているのですね。

YOUさんに大人の女性としての余裕を感じるのは、子育てのノウハウをマスターして、飲み込んでいるからなのかもしれません♡